投稿!エッチな体験談 最新更新情報!

【小学生】女王様は中学生【中学生】

 私は、24歳のM男です。私がM男になったのは中学3年生の時に付き合っていた彼女(女王様)に調教されたのがきっかけです。
 女王様の名前は真澄といいます。私は真澄女王様とお呼びしています。私は中学3年生の時、真澄女王様がら告白され、付き合うようになりました。しかし、真澄女王様は私がMだ見抜いていたということです。
 最初は普通のつき合いから始まりましたが、真澄女王様の家に遊びに行った時のことです。女王様は急に命令言葉になり私に全裸になるように指示しました。
 私は女王様とセックスができると期待し、全裸になりましたが、そんな甘いものではありませんでした。女王様は全裸になった私に犬の首輪をつけました。そして、乗馬鞭で私を何度も打ち付けました。鞭で打ち付けられるのは想像を絶する苦痛で悲鳴をあげ、泣いてしまいました。
 そんな、私の姿をみて、女王様は「やっぱり、おまえ、Mね」と言い捨てました。当時、私にはMの意味がわかりませんでしたが、パニックで女王様に従うしかありませんでした。そして、「はい。」と言ってしまいました。
 女王様は私の後ろに回り、私の乳頭を弄びました。

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2013年6月10日 | エッチ体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【おっぱい】ドMな私【巨乳】

私はドMです。
そして大学で知り合った
彼氏のS様はSでした。自分のステータスは
B90W60H74で
おっぱい以外存在価値のない私を
S様は拾ってくれました。
だからS様の命令は絶対です。その日、私はS様の前で裸でM字開脚していました。
これは毎日の日課なんです。
でも私のおまんこをいじってくれるのはごくまれで、オナニーも禁止されてるので、私のおまんこはずっと寂しいままでした。でもこの日は違いました。
「これ」と言って輪ゴムを5個私のお腹に投げていただきました。
「それお前の肉袋につけてみ」
(肉袋=おっぱい)
「は、はい」私はうなづき
早々と取り付けました。無駄に大きいおっぱいはちょっとへこみました。
「うん、それねじってまたかけて」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2013年6月10日 | エッチ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【高校生】イッちゃうんッ♪【JK】

私の名前をA、彼氏の名前をDとして話をします。
高校1年のとき私ゎDと言う彼氏と付き合ってました。
今日ゎ私の誕生日でDの家で遊んでると、
プレゼントと言ってラッピングされた箱を渡しました。
嬉しくて中を見てみると、ピアスてバイブ…とローターです…。
Dが着けてあげるといって、パンツをぬがしてバイブを中にいれてきます。
『ん…ふぅッ…あッん』ぼこぼこしててメチャ気持ちかッたです。
そのあとローターをクリトリスにセットされ、パンツをはきました。
いきなりスイッチをいれてきて…
『キャッあぅん…あぁぁぁッヤッ…』
中くらいの強さでヤバいくらい気持ちよくてイッちゃいました。
『そんなに良かった?買い物いこっか?』ッて言って歩き初めました。
人がとても多くて、
たまにスイッチをいれてきてあそこわ大洪水…
ラブホに入って風呂でフェラしてあげてあそこにゎまだバイブから動いてます。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||

2013年6月9日 | エッチ体験談カテゴリー:高校生との体験談

【大学生】美容師のマゾ女判別法2【肉壷】

問題は、加奈子ちゃんが、彼氏を連れてくるかどうか。
「3人で飲もう!」って誘ってものの、彼氏を連れてくる可能性は十分ある。
そして当日、加奈子ちゃんは一人、紺のリクルートスーツで現れた。就職活動の帰りだそうだ。
飲み始めると、出るわ出るわ加奈子ちゃんの愚痴。
最近、ストレスがたまっていたのか、すすめなくても自分からの飲むし、以外とお酒も強いみたい。色白の頬を赤く染めながら、
「彼氏、就職してから、相手してくれないくて・・・」とか
「私も就活で忙しくて」とか
「出版社狙ってるけど、今のままでは厳しいとか」
に始まり、
「結局、私って能力ないんですよ。」
とか、言い出した。ちょっと面倒臭いけど、テンションは落ちずに、むしろいつもより高いし、まあキチンと持ち前の爽やかさも残してて、
「Sさんは、自分の夢をしっかり持って、それに対して努力してて、尊敬できるし、私も頑張らなきゃ!」とか言ってくれるので、結構可愛かったりする。
そして、さらにテンションを上げるべく、ゲームを切り出してみた。
どんなゲームかというと、コインゲームで、2つの中身が見えない袋(イエスとノーの2種類)と3人がそれぞれ100円玉を用意し、一人が質問を出し、その質問に対してイエスならばイエスの袋にノーならばノーの袋に、3人それぞれが順番に100円玉を握った手を入れ百円玉を袋に残すというゲーム。
例えば、「キスしたことない人」っていう、イエスに200円、ノーに100円入ってたら、キスしたことない人が一人いるってこと。ちなみに、俺と結衣はグル。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2013年6月8日 | エッチ体験談カテゴリー:大学生との体験談

【大学生】美容師のマゾ女判別法【肉壷】

俺、21歳の美容師の見習い4年目。高校卒業後、上京して美容師を目指したのは純粋な憧れ+女にモテたいから。自分で言うのもなんだけど、ハッキリ言って女好き。見た目も性格もロンブーの淳に似てるって言われてる。まあ、簡単にいうと口が上手くてスケベなサディストってところかな。今は、セフレが2人いて(一人(名前は結衣)はバイセクシャルで対等、二人で色々なプレイを試してる。もう一人は年上で財布で奴隷に近いかも。。。結衣と一緒に苛めてる)、特定の彼女はいない。
まだ見習いだから未だにシャンプー係をやってるんだけど、正直、仕事がきつい。。。給料安いし、そのくせ大変だし、仕事終わってから夜遅くまで練習、んでもって服に金かかる←まあ、これはいいけど。どんなにキツくても「いつかは自分の店もつんだぁ!」っていう夢を糧にして頑張っているけど、それ以外にも邪な動機がある。
それは、シャンプー終わった後にお客様の頭をタオルで拭くときなんだけど、いわゆる敏感なコって、耳を拭くときに感じちゃうわけ。本人はバレないように我慢してるんだろうけど、こっちからはバレバレ。特に、経験の浅そうなコや清楚なコなんかは、ちょっと強めに刺激してやったりして、その反応を楽しんでる。だから、自分のタイプの女の子をシャンプーできるときは、いつもチ●ポ起ちそうなの我慢してるわけ。けど、まあ、あくまで客と店員だから、さすがの俺も店で口説くわけもいかず、手を出したことは一度もなかったけどね。
そんなある日(一年半くらい前)、俺のめちゃくちタイプの女の子が店に来た。有名人でテレ朝の大木優紀アナみたいな感じ(地味好きだってよく言われるよ・・・)で、巨乳。推定プロポーションは155cm42kg、82−58−?(ヒップ少し大きめ)のアンダー65のDカップくらいかな。俺にシャンプーの担当まわってこないかぁ~なんて、いつもは忙しすぎて考えてないんだけど、このときばかりは祈ったね。耳のことも忘れて、このコと話してみたかった。一目ぼれに近いよね。けど、その日は、ハズレ。落ち込んで、その後の仕事にも影響しちゃったことを覚えてるよ。客様の中には、いわゆる一見さんも多し、彼女もそうなんだろうなって諦めてた。
そしたら、その彼女、もう一回来たわけ。そして、そのときは見事に担当ゲット!シャンプーの間は、今までの経験を駆使して(必死さを隠した)必死のトーク。勿論、客と店員という関係を前提にして結構イイ雰囲気になった。彼女のプライベートもソコソコ聞きだすことに成功。聞いた話によると、名前は加奈子ちゃん、歳は俺とタメ(当時19歳)、東京生まれ東京育ちで、文学部大学生(東京六大学だったよ)で、彼氏あり(サークルの先輩)、サークルは天体観測のサークルだって。大学生活のこととか、付き合い始めたばかりの彼氏が頼れる男で優しいとか、楽しいそうに話してた。そこのところは、高卒のコンプレックスもあって、内心ちょっとムカついた。
そして、シャンプー後の耳拭き。ハッキリ言って、加奈子ちゃんとの話しに夢中になりすぎてたこともあって、そんなのこと忘れてて、普通に耳を拭こうとした。けど、俺が耳に触れた瞬間、加奈子ちゃんの方がビクって動いて、鏡の中の彼女を見たら、少しアゴが上がって、目を閉じて眉間に少し皺を寄せてた・・・。明らかに感じてた。。。それを見た俺は、いつもの調子に戻って、いつもより長めに耳を拭いた。その間も、加奈子ちゃんは目を閉じて眉間に皺を寄せて、何かを我慢してるって感じ。その夜は、奴隷の方を呼び出して、加奈子ちゃんの表情を思い出しながら、めちゃくちゃに攻めたね。
それから、加奈子ちゃんはうちの店の常連になって、その後、もう一回シャンプーする機会があったし(そのときも耳で楽しませてもらったよ)、シャンプーの担当じゃなくても、挨拶してもらえるようになった。正直、加奈子ちゃんとやりてぇ~って思ったけど、あくまで客と店員だし、お店以外では接点ないから、店で口説くわけにも行かず、ずっと奴隷で我慢してた。
そんな俺に千載一遇のチャンスが巡ってきた。休みの日にバイでセフレの結衣とデートしてたら、なんと向こうから男と一緒に加奈子ちゃんが歩いてくる。
「加奈子ちゃん!」
って声をかけたら、向こうも気づいて、
「Sさん!」って言って、立ち止まって、ちょっと世間話。彼氏とデートだとか、お互いの連れの紹介とかして、なんか夕方だったし、一緒に飯でも食おうかってことになった。
飯食いながら、加奈子ちゃんの彼氏とも話ししたんだけど、俺からすると頼れる男って言うより草食系の弱っちい男に見えた。身長こそ、180くらいあるけど、痩せ型だし、色白さし。まあ、なんか博学みたいだけど(有名国立大学だってよ、サークルもその大学のサークルなんだって)、加奈子ちゃんには、そういうのが頼もしく見えるのかね、俺には理解できん。まあ、そいつがいたのもあって、その日はメールアドレスの交換さえできなかったんだけど、なんと結衣が番号を交換してた。
バイの結衣も加奈子ちゃんのことがかなり気に入ったらしく(こいつも基本サディストだからね)、二人で一緒にやっちゃおうかって話になった。幸い、都合の良いことに加奈子ちゃんは俺たちが付き合ってると思っているらしく、結衣が
「S(俺)と加奈ちゃんと私(結衣)の3人で、飲みに行かない?」
って誘ったら、全く警戒せずに二つ返事で誘いに乗ってきた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||

2013年6月7日 | エッチ体験談カテゴリー:大学生との体験談

【おっぱい】写真あり!おっぱいに淫語を落書きしてオナニーする変態処女。【巨乳】

 
 オレの調教部屋でよく遊んでる愛海はおっぱいをいじくるのが大好きなどすけべ処女だ。最近は下着の写真や下着からズラしてコリコリ指でいじって勃起した乳首の写真を見せるだけじゃ我慢できないのか、おっぱいにいやらしい言葉を書き込んで写メで送ってくる。その後にどれくらいいやらしい処女マンコが濡れたのかチェックさせ、指でぱっくり開いてピンクのヒダヒダの奥まで見せてもらう。処女なのにこんなにいやらしいお汁を垂らして、愛海のおまんこはドロドロに。。。。

続きと写真はこっちで・・・

http://s11.smhp.jp/69jj/blog/?_cus=m76dv0&cn=9

調教部屋 
http://s11.smhp.jp/69jj/?_cus=lh5kjk&cn=9
18歳以上のメール調教や写メ交換したい変態M女はおいで。二人だけになったら、こんな感じで調教してやるよ・・・
「もう欲しがってるのか?この淫乱娘が…」 
「なんにも触れてないのに、なんでこんなになっちゃってんだ…?」 
「そんな恥ずかしい部分を、どんなふうにいじくって欲しいんだよ?」 
「そんなわがままな子には、お仕置きが必要だな…」 

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2013年6月6日 | エッチ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】職業 勇者。 27歳1/2(1.5-1と2の間のストーリー-)【巨乳】

僕は、雄介。今は旅館にいる。今から王女にイタズラしようとおもってる。
さ~ら~♪
二人きりのときはさら、雄介さん、とよびあう…これがさらの条件だった。
「なんでしょう?雄介さん。もしかしてさっき言った、お風呂の話ですか?」
ああ、そうだよ。先に混浴にいってて。
「わかりました、雄介さんは用事でも?」
ま、まあね。

僕はカバンからスマートホンを出した。
『いまから、女が混浴入ります。いじって♪』 できた。さっき見たけど誰もいなかったし…楽しみだ…。
そのころ…
ちゃぽん… 
「いい気持ち…。」
さらは、温泉に浸り、いい気持ちになりながらも不思議に思っていることがあった。 それにしても、私ひとりだけなのね…

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2013年5月20日 | エッチ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談
22 / 22« 先頭...10...1819202122

このページの先頭へ