投稿!エッチな体験談 最新更新情報!

【おっぱい】息子の嫁4【巨乳】

やはり子供は出来た。嫁の予感は当たった。さすがに私も罪悪感にかられたが今更どうにもならない。嫁には
「息子と今日、無理やりsexしとけ。そしたら息子の子になるだろ?」といった。嫁はそんなことは出きないと
言っていたが現実はどうにもならず結果として指示とおりに従った。
やがて、嫁の腹が大きくなりだした。安定期に入りだした頃を見て再び嫁いじりを始めた。
妊婦の乳は黒い乳首に変貌し、全体的に毛深くなる。嫁は既にこの関係を気にもしていない。私のちんぽを
マ〇コにいれ自分から腰を使って感じている。妊娠中は何回でも中出しした。嫁も満足している。
知らぬは息子ばかり。臨月となり子供は生まれた。またデカ乳の嫁がとまりに来る。毎回同じ繰り返しをしながら
デカ乳を楽しむ。嫁はデカマラを入れて何度もいく。やがて・・・・
「おとうさん、また出来たよ・・・・生む?どうする?」と聞かれ私は死ぬまでデカ乳を味わいたいから
「生みなさい。けど息子とはちゃんとsexしておけよ。ばれたらたいへんだからな。」とアドバイス。嫁も
「わかってます・・・」と一言。そんな嫁を乳を私は再び揉みながら乳を吸う。そして嫁もデカマラを中に入れ
中出しさせる。
一体この状況に終わりはくるのだろうか?私は少し不安ながらも嫁の肉体には勝てず、射精を繰り返す。

エッチ体験談検索用タグ

||||

2013年5月7日 | エッチ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【おっぱい】息子の嫁3【巨乳】

その後、嫁は私の家に泊まりにくると擦り寄ってきては「おとうさん、ちんぽ元気?」などとからかうようになった。
嫁もしたたかなもので、私にやられてからは恥ずかしげもなく堂々と上半身裸で部屋をうろついたりしている。
それを見て私のちんぽは巨大化したマラに変身し、嫁は巨マラをしゃぶる習慣となっていた。ある日嫁が
「そういえば前に、おとうさん私の乳盗み飲みしたでしょ?本当は知ってたんだからね・・・変態・・・」
と言いながらも嫁は私の巨マラをしゃぶっている。
「恭子さんもひどいよな。息子がいながら・・・こんなことして・・・」
「おとうさんが私を犯したんでしょ?犯した罪は重いんだから・・・・」と口の中でちんぽをこねくりまわしている。
「君こそ変態だよ。精子まで丸呑みしてさ」嫁は負けじと
「おとうさんこそ子供が飲む乳を全部吸い尽くしたくせに・・・・」と双方口では負けない。私は生意気な嫁にカツを
入れるべくちんぽを引き抜き嫁をベランダ越しに立たせ、窓を開けた。
「おとうさん何?どうするの?」と不安げだが「あんたをはずかしめてやる!大きな顔して外歩けなくしてやる!」と
うそぶきながらバックで巨マラを打ち込んだ。あえぎ声が徐々に大きくなる。デカ乳を大きく揺れて外からも丸見え
状態だ。嫁は「おとうさん許して・・それだけは許して・・・」と言うから窓だけは閉めて声が漏れないようにした。
「親に向かって逆らうなど10年はやい!お仕置きしてやる!」と嫁に吐き捨て私は嫁のデカ尻めがけてひたすらピストン
を繰り返した。巨マラ全体は中には入りきらないが、今回は全てを入れてやると意気込みあへあへ状態を嫁に巨マラを

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2013年5月6日 | エッチ体験談カテゴリー:おっぱいの体験談

【小学生】ザーメンの匂い【中学生】

中学2年の夏、アフォ友達数名と放課後の教室でダラダラしてたときのこと
なぜか「ザーメンの匂いはイカ臭いのか?栗の花臭いのか?」で
熱いトークを繰り広げていた。
その時たまたま教室にいた女子が
「ザーメンってホントにイカとか栗の花みたいな匂いするの?」
と言ってきたので、冗談まじりに俺が
「うひひ見たいのか?見せようか?」と、からかった。
友達の「アフォか!」の突っ込みで笑ってその場は終了。
陸上部だった俺はそのまま部活へ。
部活終了後トイレへ行ったらさっきの女子に偶然遭遇。
「ホントにザーメン見たいのかよ?(ウヒヒ」
「見せてくれるの?見たい見たい」
「何で見たいんだよ、変な女!」
「イイから見せてよ。さっき見せるって言ったでしょ」
そんなバカ話が数分つづいた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||

2013年4月27日 | エッチ体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【大学生】サークルの男女メンバーで混浴【肉壷】

大学のサークルの男女メンバー6人で、東北のとある秘湯の一軒宿に行きました。
その温泉のウリの露天風呂は混浴で、しかもなんと誰もが行き来できる宿の廊下に面した内庭にあるのです。
つまり廊下の歩行者から丸見えなのです。廊下のすぐ脇に脱衣用のわずかなスペースがあるのですが、当然仕切りなどありません。
宿に着いてお風呂を見に行ったら、おじさん3人が全裸で入っていました。
ちょうど1人のおじさんが立ち上がって風呂から出るとき、私たちはおじさんのチンチンを目撃してしまいました。
「すごい風呂だねぇ」「丸見せじゃん」と言いながらも、
「ねぇ、せっかく来たから私たちも後で入ってみようよ」という話になりました。
夕食後に露天風呂の前に行ったら、今度は若い男女5人のグループが風呂に入っていました。
男性は全裸で、チンチンも普通に見せていました。
女性はバスタオルを軍艦巻きにしていました。
その女性たちを参考に、私たちは女性風呂の更衣室でバスタオルを軍艦巻きにして、彼らが風呂から出たところを入れ替わりに露天風呂に入りました。
我がサークルの男性諸君も前の男性たちに影響されてか全裸で入ってきました。
男子のうち2人ははじめから一糸まとわず、チンチンを思いきり見せていました。
もう1人は童貞君で、はじめ小さいタオルを腰に巻いてチンチンを隠していました。
タオルの下で彼のチンチンの形がくっきりしてきた(勃起していた)ことに気がついた女子の1人が「つまんな〜い。他の男子みたいに、チンチン見せようよ」と言い始めました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||

2013年4月26日 | エッチ体験談カテゴリー:大学生との体験談
31 / 31« 先頭...1020...2728293031

このページの先頭へ