投稿!エッチな体験談 最新更新情報!

【マニア】純子を他人に【特殊性癖】

妻純子、五十代前半、結婚当初より性に対いしてとても淡白な女でした。
ベッドの中では私がリードし、全裸にしないと行為をしようとしない妻です。

いつもの様に、ダブルベッドに横たわる妻の、ネグリジェの前ボタンを胸元から全て外し、露になった乳房を唇で愛撫しながらショーツを脱がせ、陰毛に覆われた秘部を右手でこねるようにして愛撫を加えていた。 乳首が大きく突き出し微かに喘ぎ始めた妻の裸体を眺めながら、この妻が夫以外の見知らぬ男に押し倒され、男の手で衣服を脱がされ、形良く膨らんだ乳房をその男の手で弄ばれたら、どんな反応をするのだろうか? ネットで配信された人妻を妻にダブらせて、色々な絡みを妄想した。
その夜、妄想を実現すべく妻を口説いた。 「純子、今、君のオッパイを弄っているのが、知らない男だったらどうする?」
夫を受け入れる準備が出来つつあった妻に、いきなり問い掛けた。夫の言葉の意味がいまいちわからず、怪訝そうな顔をして妻が言った。 「えっ、あなた何のこと?知らない男の人が、私のオッパイをさわるわけないじゃない…」
剥きだしになって、重たげにふくらむ妻の左乳房を 下からすくい上げるようにして突き出させると、固く尖った乳首を指で弾いた。 「純子、純子が素っ裸にされて、知らない男に、このオッパイもここも、男にいいようにされて犯されるんだ!いいな!抱かれるんだ!」 乳房から下腹部に右手を一気に下ろすと、秘唇をかき分けて二本の指を純子の膣に突っ込み乱暴に膣内で暴れさせながら、命令口調で言った。

妻は目に涙を溜めて悲しげな顔をした。そして、腕を突っ張って私の身体を押しのけようとしながら
「いや〜!いたい!ひどいわ!あなた、なぜこんな乱暴なこと言ったり、したりするの?わたしが嫌いになって、別れたいのならはっきり言って。」
私は、妻を強く抱きしめ、優しくキスをした。膣内の指は優しく粘膜を刺激するように変化させ
「こんな素敵なからだの純子を、嫌いになったりしないよ。膣だっていつも入口が気持ちよくペニスを食い締めるし、中の方は狭くてペニスに絡んで気持ちがいいしね。」妻は怪訝な顔に戻ると
「だったらなぜ?わたしが知らない人に、抱かれなければいけないの?」「わたしがいいと思っているだけでなく、純子を抱いた男達にとっても、いい女であることを確かめて、私の純子が、どの男にもいい身体をした女だ、と言わせ素敵な純子の身体を、自慢したい。「頼むから、一度だけで良いから、抱かれてくれ!」一気にすがる様に言った私の口説きに、妻は意地悪そうな笑みを浮かべ・・・・・
「あなた、いいの?このわたしがあなたじゃない男の人に…、乱暴に裸にされて、
オ…オッパイを…!乱暴に 握られて…、わたしのだいじなところも弄られて…、純子の中にペニスを突っ込まれて、精液を出されるのよ!いいのね!」「抱かれても!いい わよ!抱かれてあげるわよ!」これから、日奈久までに行きましょう!あなたが話した、女の人でも入れるストリップ劇場に行って、最初にわたしに声を掛けた男に抱かれるわ!」 これから、出掛けても終演にじゅうぶん間に合う。妻の言葉に一瞬驚いたがこの機会を逃すと、後のチャンスはないとおもった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||

2017年12月26日 | エッチ体験談カテゴリー:マニアな体験談

【友達】両親の妻物語【セフレ】

私の母が74歳で亡くなって四ヶ月が過ぎました。
私は現在51歳になりますが、私達親子は実年齢よりも若く見える母と
親の面倒をよく見る孝行息子として近所でも評判の仲良し親子でした。
しかし実を言うと私と母は、私が33歳、母が56歳の時から約18年間
夫婦同然に暮らしているいわゆる近親相姦の間柄なのでした。
さすがに母が病気になったここ3〜4年間は無理でしたが、
それまでは母と二人で淫らなセックスを毎週のように楽しんでおりました。
父は私が23歳の時(今から28年前)に癌で亡くなりましたが、
それよりずっと以前か母は浮気をしており そのことは当時小学生だった
私も薄々感じていたほどでしたし実際に私が19歳の時には、
母の浮気現場をこの目で目撃もしておりました。
でもその事は誰にも喋ってはいけない事だと思い私の胸の中に
しまっておりましたが、父も亡くなってその上 母とただならぬ
仲となったのを機会に母に問いただした所思いもよらない事に
母の浮気は、のサイトで言う所の妻物語だったのでした。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月23日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】真性マゾ女子高生【セフレ】

『初詣悲哀』
こんにちは
齋藤麻紀です。
雪が降ってきました。
買って頂いた大切な振袖・・・。
お母さんに見せたかった振袖を
鋏で切り落とされてしまいました。
晒したお尻に触れる
冷たい雪の降り積もる勢いは増して
惨めな気持ちは募ります。
ああ
ごめんなさい・・・
私・・・
私・・・
こんな時にも

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年4月7日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】歪んだ復讐(小説風)【貸し出し】

二年近く前の事だけど
あんまり自分の感情を煽らないように小説風に書くよ
自分をもう一人の自分から見た様な書き方にするね。
壊れてしまいそうになるからさ。
質問、疑問なんでもぶつけてくれい、出来る限り答えるよ。

あれから二年以上経ちなんとか俺は生きてる。
激動と言ってももっと辛い奴もいるだろう。
それに自殺や失踪等心の闇に覆いつくされて居なくなる人も
居る中で、俺はまだマシな方かもしれない。

話のブックマーク
今現在

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月31日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【浮気】女友達のお願い SとM【不倫】

ゴールデンウィークも終わり、普段の生活に戻った。
休日中は、俺の両親が「泊まりに来い。」と俺達家族を招待していたので、
この時だけは俺自身も実家に泊まらされる羽目になり、自由と言うものは全く無かった。
それに仕事で休みなど無かったせいか余計にストレスが溜まっていた。
俺はずっとA美の事を思っていた。
彼氏とどうなったのか凄く気になっていた。
ゴールデンウィークが明けた日の昼休みにA美からメールが入った。
「電話してもいい?」
俺はこの日は現場に入っていて電話が出来る状態では無かったので、
「ごめん。現場に入っているから今は無理。」とメールを返信し、
ものの30秒もしない内に「了解です。」とA美からの返信メールが入った。
「やはり駄目だったんだな。」とたったこれだけのA美からのメールでそう悟った。
はっと思い出したように俺はメールをし直す。
「今日から4日間現場に入るからその後俺から連絡する。」
本当にメールは面倒臭いので嫌いだ。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2013年12月2日 | エッチ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【友達】手錠オナニーしてるのを弟に見られた【セフレ】

1 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 14:56:38.73 0
ので死にたい
3 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 15:01:02.84 0
そんなに太いのか

181 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 17:32:45.70 0
これは酷いエロ漫画ですね

4 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 15:02:09.28 0
手錠無くても十分恥ずかしいわ

5 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 15:02:15.59 0
弟を監禁して洗脳できるまで手錠について熱く語れ

10 名無し募集中。。。 2009/11/29(日) 15:09:22.13 0

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2013年10月27日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】夢幻泡影の姉妹【セフレ】

炎天下の中、プール脇の更衣室で湿った空気を吸い込みながら、フェイトは思う。
これはきっと何かの間違いで、偶然なのだと。
フェイトは自分のロッカーの内部を何度も確認する。
既にプールの授業は終了し、他のクラスメイトは全員が教室に戻っていた。フェイトだけが最後まで更衣室に取り残されて探し物をしていた。
幸い、今日は体育の授業後は昼休みなので次の授業に遅れる心配は無い。
「———でも、早く戻らないとなのはやはやてに心配をかけてしまう」
急がなければならない事に変わりはなかった。
下着が無くなっていた。
更衣室のロッカーにしまっていたはずの下着だけが消えていた。制服や財布はそのままなのに、下着だけが見付からなかった。他のクラスメイト達にはそんな事は無かったようでフェイトだけが被害者という事になる。
「どうして・・・」
フェイトの呟きに応える者はなく、ただ蝉の鳴き声だけが更衣室の中で反響していた。
時計を見る。既に昼休みが始まってから15分以上が経過していた。
「———これ以上はなのは達を待たせる訳にはいかない・・・」
フェイトは意を決して制服だけを身に付けて更衣室を出て行くことにする。
湿った肌にブラウスが吸い付き、フェイトの艶かしい肉体を否応無く映し出す。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月25日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【学校】ALICEの日記【校内射精】

今日は両親がいないので家に私ひとりっきりです。
私はひとりっこです。
今までだってひとりで留守番することは何回もあったのですが、今夜は妙にどきどきします。
だって、生まれて初めて裸のままで外に出たからです。
といってもそれほど過激ではないのですが。
近所にあまり遅くまで起きている家はないようなのですが、一応2階からときどき確認してどこの家の電気も消えるまで待ちました。
11時にはどこの家も真っ暗になったのですが、用心のためもう1時間待って12時に実行しました。
家の電気も全部消して真っ暗にしました。
自分の部屋の中で着ているものを全部脱いでしまいました。
これからやろうとしていることを考えると胸がどきどきしました。
もう1度窓から近所を眺めました。
やっぱり真っ暗でした。
私は決心しました。
裸のままで階段を下りていくとふだん服を着て生活している自分の家の中なのに、すごく興奮して見知らぬ場所を歩いているような気分でした。
玄関のドアの前に立つと足の裏がひんやりしました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2013年10月10日 | エッチ体験談カテゴリー:学校での体験談

【レイプ】暇だから俺のレイプ体験記書いてく 【強姦】

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/10/06(日)18:27:35.53ID:XLB8Apx/0
俺は初めて読んだエロ本が「強感」ってレイプ本で
初めて見たAVがSMものだったから性癖が歪んだと思う。
中学の頃から同級生を無理やり犯す妄想をしてしこってた。
無理やりおっぱい舐めたり、壁に磔にして玩具のように犯したりする妄想ばかりしていた。

高校生になると、電車や学校で短いスカートで美味しそうな脚をさらけ出してる
女ばかり見ることになる。夏になれば、夏服で透けブラという、私でオナニーしてください状態になる。
俺は毎日、そいつらのおっぱいや脚を触りたかったし舐めたかった。妄想で我慢出来なかった。

毎日乗る電車に、茶髪ロングの違う学校の女子高生がいた。制服は紺で、短いスカートからは
小麦色の脚が伸びていた。いつも乗る電車は朝だけどそれほど混んでいないので、その女はいつも座っていた。
脚を組むと、本当に見えそうで見えない絶対領域が出現して、それが毎朝俺を勃たせていた。
名前も、どこの学校の女かも知らない。ただ、俺の高校生になってからのオナネタ第一号だった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2013年10月9日 | エッチ体験談カテゴリー:レイプの体験談

【会社】飲み会の後で【職場】

私は、37歳、バツイチOLです。主人と離婚してから3年ほどたちますが、セックスはなく、オナニーばかりしています。
 先日の新年会のあと、一気に爆発してしまいました。
 新年会は取引先の企業と一緒に行いました。結構遅くなってしまい、タクシーで帰るしか方法はありません。帰る方向が同じだった取引先のTさんと一緒に帰ることになりました。
 Tさんは一緒に仕事をしたり、みんなで飲みに行ったりしているんで、特別な感情はありませんでした。でも、Tさんが「どうせ遅くなったんだから僕の知っている店に行こう」ということになり、「明日は休みだからいいや」と思い、OKしました。
 行ったところは、ハプニングバーでした。でも、私はそんな店があることは知りませんでした。ビルの地下にある会員制クラブという感じで、入口でマスターがTさんの会員カードのようなものチェックしていました。
 入口近くには、カウンターがあり、そこで2人で飲み始めました。カップルの人もいましたし、一人の男性の人もいました。
 しばらくすると、ママがあちらで「やっていますよ」とTさんに声をかけました。Tさんは私を連れて少し店の奥のほうに連れて行きました。
 そこは壁にマジックミラーがあり、中はベッドルームでしたが、そこでは1人の女性と3人の男性がセックスをしていました。私は普通のバーだと思ってきたのにびっくりしましたが、私はそもそもレイプ願望があり、オナニーの時も多くの男性に回されることを想像しながらすることがよくあります。実際はもちろん経験はありませんが。
 でも、目の前で見て、おまんこが濡れてくるのがわかりました。
 私は冷静を装いながら「すごいですね」と言いながらかなりドキドキしていました。
 その後、カウンターではなく、ソファのある席にTさんと座りました。
 Tさんが「どうだった?」といって手を握ってきました。私はもう手を握られただけ感じてしまいました。
 私の頭の中には、先ほどの4Pが離れません。キスをされ、ブラウスを脱がされ、おっぱいを揉まれたり、舐められたりしました。
 何人かの男性がこちらを見ていました。すぐ近くに磔のようなものがあり、私はパンティ1枚の姿で大の字に固定されてしまいました。
 その時にはじめて気がついたのですが、秋以降、腋毛の処理を全くしていなくて・・・。でも、磔にさせられると丸見えです。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2013年9月26日 | エッチ体験談カテゴリー:会社・職場での体験談
1 / 3123

このページの先頭へ