投稿!エッチな体験談 最新更新情報!

【童貞】Hな気分になる媚薬を飲ませてイタズラした体験談 【処女】

中学3年の夏、同じクラスの友人達(俺入れて5人)でクラスの女子全員にHな気分になる媚薬を飲ませるというイタズラの為完璧な計画をたてた。
ただ飲ませるだけでは面白くない。ミーティング,打ち合わせが徹夜になった事ある。決行日は体育の授業でプールの日だ。それも給食前の4時間目でなければならない。
完璧な作戦とアリバイ工作そして下調べにより、俺たちは2グループに別れ授業中交互にばれない様、女子更衣室に忍び込んだ。
そこで女子全員の上下の下着を盗み隠した。その時、大人の下着を見て初めて知ったのだが担任の女教師当時30歳前半(専門:体育)も同じ更衣室で着替えていたのだ。
先生のは特別ストッキングもいただき思わぬ収穫。そして授業が終わり更衣室に移動だ。
俺たち5人は給食当番なのでサッサと着替えて教室に向かった。
遅れて他の男子が戻るが女子が全く戻ってこない。

そりゃ更衣室の中はパニックでしょうよ。女子の給食当番を待っていたら遅くなると言う事で俺たちだけで準備を始めた。
ここまで予定通りだ!食器におかずを入れみんなの机に配る。
調べた通りその日はコーンスープもあった。女子と先生の机に用意したコーンスープには全て媚薬(印度紅蜘蛛強力媚水)を一ボトルずつ入れておいた。準備が終わり少しして女子と先生が戻ってきた。
遅せーよ!何やってたんだよ!」と言うと「なんでもない。ゴメンね」だって。ばれると恥ずかしいから内緒で通すらしい。
これも予定通りだった。給食も休憩も終わり午後の授業が始まった。調べた通り5時間目はホームルーム担任教師が行う人権学習だった。
そうホームルームでなければ意味がない。せっかく担任にも飲ませるんだから大人の効果を見てみたかったからだ。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2014年4月11日 | エッチ体験談カテゴリー:初体験談

【人妻】夫の転職【熟女】

夫42歳、大手電気メーカーに勤めて18年を迎え、ちょっと安心していたのかも知れません。
私(36歳)は、3年程OLで働いた後に結婚し、専業主婦になりました。
子供は1人(10歳)います。
そんな生活も、夫のリストラを切っ掛けに変わりました。
40過ぎた夫に、まともな仕事がある訳も無く、私はどうしようか?悩んでいました。
そんなある日、夫が就職決まったと言うんです。
しかも、給料も良く待遇は抜群でした。
翌日から夫はスーツに身を包み、意気込んで出かけて行きました。
夜20時を回る頃、夫が帰宅”どうだった?”と聞くと、”何とかなるさ!”と心強い返事だった。
私は”私に出来る事は協力するわ”と何気なく応援のつもりで励ましました。
夫が仕事に復帰して1ヵ月も過ぎ、給料の振込がありました。
以前よりはちょっと下がったけど、生活には問題ない金額でホッとしていたんです。
その頃でしょうか?
夫が夜の営みを求めて来て、私もその気になってました。
エッチが始まり数分後に、夫が思い出したかのようにバックから何かを取り出し持ってきました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年4月11日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】異常な興奮にはまってしまいました!【セフレ】

私は43歳になる普通の主婦です。
お恥ずかしい話ですが、1年前から息子(高2)の同級生と関係を続けておりま
す。
けっして自ら望んだことでなかったとはいえ、だらだらと関係を続けてしまった自
分を呪いたい気持ちで日々過ごしてまいりました。
そんな折り、偶然こちらのHPを見つけました。私はここで自分の犯した罪をつつ
み隠さず書きしるしたいと思います。善良な方たちにとっては余りに生々しく、鬼
畜に類する行為かも知れません。でもどうか御一読たまわり、罪深い主婦をご断裁
いただければとおもいます。
私達家族は北国の都市に暮らしております。昨冬は大雪となったことはご存じの方
もおられることでしょう。そんな1月のある日、私達の関係に始まりました。
吹雪の朝、何の前触れもなく息子の同級生の西○君が家を訪ねて来ました。
主人を会社に送り出し、息子の勇○は数日前から始まった予備校の冬期講習にでか
けたばかりでした。息子と遊ぶつもりで遠くから来てくれた彼は、まるで雪ダルマ
のように雪に覆われていました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2014年4月10日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】憧れの女教師と結婚!でも妻は過去に秘密が【熟女】

こんにちは、僕は25才のサラリーマンです。

昨年、僕は就職してすぐに結婚をしました。
相手は僕が高校生の時に同じ学校にいた美術教師だった人です。
高校2年の時に授業を受けるようになって、当時僕は17才で彼女は25才でした。

教師にしては?って偏見ですけど、かなり美人で、皆がおかずにしていた程の人気でした。
女子がいる手前あからさまにちょっかい出せなかったんですけど、皆絶対意識していた位綺麗な人でした。
でも今思えば、大人のエロさは全然感じなくて、いつもゆったりした服を着て、いつもロングスカートだった記憶があります。
だからおっぱいが大きいのかも良く分らなくて、皆で「本当は巨乳なんじゃねーの?」なんて話をしていました。

高校を卒業して美大に入った後も、「相談がある」って言って外で会うようになりました。
先生の名前は「真由実」と言って、いつのまにか「先生」から「真由実さん」に変わる関係になっていました。

真由実さんはすごく真面目で、当時は彼氏も居なくて、過去にも1人しか付合った事が無いって言っていました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月6日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】公園デビュー【セフレ】

秋の初めだというのに、その公園ではまだ蝉時雨が聞こえた。
「お、おかあさん・・・」
公園に一歩踏み込んだ息子が、不安そうに振り返って母を見た。
「大丈夫よ、きっとすぐにお友達がいっぱい出来るから」
石野由実恵が白い手で息子の手を引っ張り、砂場へ向かう。
この日が5歳になる伸太郎の公園デビューだった。 「みんなこの子と仲良くしてあげてね」
「はーい!」
子供達は思ったよりも簡単に我が子を受け入れてくれた。
さっそくみんなに混じって砂遊びする伸太郎を見守りながら、由実恵はホッとしていた。
夫の急な転勤で、9月中旬という中途半端な時期に、この町に引越ししてきたからだ。 (さあ、まだあと一つ残ってるわよ、しっかりして)
自分で自分に気合いを入れると、パンプスを履いた足を談笑する母親達に向けた。
3人の母親達は皆、29歳の由実恵と同じくらいか、少し年上でいかにもハイソだ。
「あら、あなた・・・」
「はじめまして、昨日新しく越してきた石野由実恵です。よろしくお願いします!」
第一印象を良くしようと深々とお辞儀すると、長い黒髪が前に垂れた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月4日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】まりこの調教日記【セフレ】

まりこの調教日記(1)
はじめまして。私、メール調教というのは生まれてはじめてなので、
これからどんな命令が下されるのかちょっと不安なところもありますが、
それでも、がんばって
ご主人様についていこうと思います。私は、ご主人様の従順な奴隷に
なることを誓います。

まりこの調教日記(2)
報告、遅くなってすみません。
昨日は命令どおり、さっそくオナニーをやってみました。
まず、家族に怪しまれないように部屋の電気をすべて消し、
明かりはスタンドだけにして、鏡の前で、カメラをもっている
ご主人様を想像しながら、ゆっくりと、「ご主人様、まりこはこれからオナニーをします。
私がオナニーしているところを、良ーく見ていてくださいね」と、いいました。
そして恥ずかしながらも着ている服すべてを脱ぎました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||

2014年4月2日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】嫁にヤバい水着を着せてプールに行ったらナンパされた 【貸し出し】

嫁のミクとは結婚して10年経つ。
私は弁護士事務所を経営していて、私自身も弁護士だ。今年40歳になったが、この歳にしてはうまく行っている方だと思う。

嫁のミクは今年30歳で、当時まだ女子大生の彼女と強引に結婚した。
その頃のミクは真面目そうで、清楚な雰囲気の女の子で、実際に中身も真面目だった。
ストーカーがらみの被害を受けていた彼女が、当時私が勤めていた弁護士事務所に相談に来たことがきっかけで、交際が始まった。

一見地味な見た目の彼女だが、一皮剥けば豊満なバストのエロい体で、セックスも恥ずかしがりながらも積極的という、典型的なむっつりスケベ型の女の子だった。
そして、交際からすぐに結婚になり、彼女は女子大生奥様になった。

大学生活を続けながらの新婚生活で、ゼミや新歓コンパ等々、心配がつきなかった。
だけど、真面目な彼女は浮気どころか、ゼミの飲み会にも不参加だった。
それでも、新婚の妻が、若い男達がたくさんいる大学に2年も通うというのは、私の性癖を歪めるのに十分な歳月だった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月31日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【人妻】大笑い【熟女】

 俺の妻は、身長168㎝ B112(Kカップ)W63H95とダイナマイトなボディーをしている。結婚前(16歳から付き合い)から
その体を堪能してきたが、結婚後 子供を1人産んでもくずれない体を今も変わらず愛し続けている。今年で31歳になり子供
も2歳になったが、趣味のヨガの効果か張りのある まったくもっていやらしい体をしている。
俺達の住んでいる所は地方の田舎町で夏には小さな祭りがある。まだ31歳と若い俺達は、男神輿 女神輿を担いでいる。
俺は、褌に半被姿 妻は、ノーブラの上にサラシを巻き下は、短パンそして半被を着て3日間 昼1時から夜10時まで
町中を練り歩いている。子供は、俺の実家に預けて夜迎えに行くパターンだ。今年の夏は、1日2日目と俺だけが神輿を
担ぎ終わったあと友達と呑みにいき妻は、子供と家に帰ると言った具合だったが、3日目には、夜10時に終わる予定が
町内が盛り上がってしまい12時まで担ぎ捲くった。二人ともヘトヘトになり実家に帰り子供を迎えに行ったが、俺の友達
から連絡が来て居酒屋で軽く飲む事にした。妻と子供を連れて行くと友達も家族で来ていて呑み始めていた。俺も妻も
遅ればせながら参加してビールをガバガバと飲んだ。深夜2時前に解散となったが、運転出来る訳もなく近くの健康ランド
にいく事にした。部屋を取り(24時間営業)布団を敷いて寝る体制を整えてから風呂に向かった。子供は、俺が面倒を
見る事にして、妻は、女風呂へ行ったが、勿論二人とも着替えもなにもなく祭りの時の汗で半被は、びしょびしょで風呂
上がりは、健康ランドのパジャマを着るつもりでいた。俺が風呂に入ると俺達と同じく祭りで盛り上がり留まっている客が、
何人もいて(部屋の他にリラックスルーム20人位収容)風呂にも中年オヤジが3人,刺青の入ったチンピラ風の若い男が2人
いた。子供の体を洗っていると後ろから声を掛けられた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年3月31日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【寝取られ】歪んだ復讐(小説風)【貸し出し】

二年近く前の事だけど
あんまり自分の感情を煽らないように小説風に書くよ
自分をもう一人の自分から見た様な書き方にするね。
壊れてしまいそうになるからさ。
質問、疑問なんでもぶつけてくれい、出来る限り答えるよ。

あれから二年以上経ちなんとか俺は生きてる。
激動と言ってももっと辛い奴もいるだろう。
それに自殺や失踪等心の闇に覆いつくされて居なくなる人も
居る中で、俺はまだマシな方かもしれない。

話のブックマーク
今現在

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月31日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【寝取られ】ココロとカラダ【貸し出し】

「・・・愛しているわ。」「あなた、愛してる。」

 これが私の妻の口癖である。
 結婚して4年もたてば言われるこちらが気恥ずかしく感じるくらいなのだが、本人は照れるふうでもなく全く気にならないらしい。
朝起きた時、私が出勤する時、そして夜帰宅した時・・・、妻の口からはごく当たり前のように私への愛情を示す言葉が出てくるのだ。

 そして妻は、言葉だけではなくその態度でもその気持ちを隠すことなく示してくれる。
 常に私を信頼しきっているその笑顔。私にとって最良のパートナーたらんとするその前向きな姿勢。・・・外出する時はまるで恋人
同士のように腕を絡ませ体を密着し、ともすると一人娘が焼きもちを焼いてしまうくらいなのである。

 どんな時でも、どんな場所でも、私は常に妻の愛を感じることができたし、それは夜の夫婦生活においても例外ではなかった。
 夫である私を喜ばせようとする献身的な態度。自分も共に楽しもうとする積極的な愛情表現・・・。
 以前の私は、慎ましやかで清楚なふだんの姿からは想像も付かないそんな妻の姿が、私だけに向けられているものと信じて疑わなか
ったのである。子供を産んでも張りを失わないつややかな肌や、出産後少し大きさを増したツンと上を向いた形のよい乳房、白桃のよ
うに瑞々しいヒップ、そして淡い翳りに隠された秘密の場所も、その全てを知っているのは私だけだと信じていたのだ。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年3月31日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

このページの先頭へ