投稿!エッチな体験談 最新更新情報!

【友達】ひきこもりのつぶやき 4【セフレ】

ショーツとブラ処分しちゃった。
さっき帰ってきたの。
シャワーでさっぱりしたとこ。
どこ行ってたかと言うと病院。
アイツのトコ。
このとこ毎日行ってる。
デニムのミニとカーデで出かけた。
ブラとショーツはマクドのゴミになったわ。
窓際の席。
ニ階のね。
スカートはベルトでキープするタイプ。
股下は0。
澄まして食べてた。
切り刻んだ下着を入れた袋を足元に置いてね。
私のアソコってシタの方みたいね。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2014年6月30日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】同僚の妹【セフレ】

競馬で勝ったので、同僚の女の子(彼女ではない)と焼肉を食べに行ったら、
その子の妹(高3)からTELがあり、「是非合流したい」とのこと。
懐はあったかいし、断る理由も無く、むしろ「歓迎するよ」と言ったら、2〜30
分で来た。
まあ今系のギャルっぽい子かなと思っていたら、この子が予想に反して良か
った。お姉さんの方より発育が良く、しかもせっせと肉を焼いたり、飲み物
をオーダーしたりとそつが無くて、気が利く。更に色気もある。
すっかり気に入ってしまったが、姉の手前、まして高校生だし、口説くわけ
にもいかず平静を装っていた。
そして2時間も食って飲んでいると、姉の方は「飲みやすい!」と気に入ってい
たマッコリを飲み過ぎ、ダウン寸前。
もう一軒行こうと思っていたのだが、タクシーで姉のアパートに送っていっ
た。
妹は埼玉の実家に親と住んでいるのだが、姉は都内にアパートを借りてい
て、都内の高校へ通い、予備校に週2回行っている妹は、たまに姉のアパート

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||

2014年6月29日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】妻と同僚と【熟女】

妻(恵理)は今年で29歳になります。スタイルも悪くなく、のりの良い妻です。
お酒も程ほど強く、酔うとエッチモードに入りやすくなる性格をしております。
週3回は必ずエッチをする生活です。
2年ほど前より、エッチの際…妻の過去を聞きながら、勝手の想像しながら行為にふけっていました。
内容によっては妻もいつもより乱れるときがあり、妻も思い出しているに違いません。
なんぱされ、一夜限り・ビルの非常階段・誰もいない川原など、行為に至る場所はけっこう凄い経験をしているようです。
私も一部の皆様と同様に、私の前で私以外の男性を向かい入れている妻の姿を見ていたい!
日をおうごとに次第に強く思うようになりました。
何時もの様に、行為中にそれらしく誘導するのですが、なかなか合意はしてもらえません。
何時もそんなの無理だよの一点張りです。
ある日地方支店の責任者(A氏)が定期的に本社へ来るようになりました。
私と同期でとても仲の良いAが本社出勤の時は我が家に泊まれるか?
妻に相談すると、A氏が良いのであればと気安く了解をしてくれました。
始めの3日間はなんとなくぎこちないと言うか?どちらも気を使っているようでした。
妻も風呂に入るまで化粧をしていて、多少のお洒落もしていて、それはそれで悪くないと一人楽しんでいました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年6月29日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】清らかな川で、私の失態【熟女】

去年の秋の出来事を書きます。
私は、結婚2年になる妻と山間の川でバーベキューをしました。
その場所は、同僚に教えてもらった場所で、綺麗な水なので、飲む事も出来て
しかも、泳げると聞き水着持参で向かいました。
秘密の場所だから人気は少なく、貸切状態の時もありますよ!
と言うので、妻には白いビキニを用意させました。(横で紐を縛るタイプ)
現地に着くと、確かに人気が少なく、妻と良い場所をキープしてバーベキューの用意を
開始し、焼き物を食べながら、自然の綺麗な空気を堪能してました。
私 「そろそろ、泳ぐ?」
妻 「そうね!着替えるね」
そう言って妻が先に車に着替えに向かいました。
私は、人気も無かったので、その場でちゃっと着替え待っていました。
駐車場の方を見ると、白いビキニに身を包み妻が現れました。
ちょっとムチムチした体系に食い込むビキニ姿はムラッと来る感じでした。
日の光に白いビキニは薄ら透けているのが分かりましたが、私は誰も居ないし、いいかと

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年6月28日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】好きな女を思い、オナニーに興じたであろう友人【熟女】

妻は当時23歳、俺と友人は共に27歳だった。
3人共、ある会社の資材部に勤めていたんだが、妻の真紀子は俺とすでに男女の関係を
ひそかに続けていた。
友人が真紀子に思いを寄せている事は以前から知っていたが、真紀子には内緒にしていた。
もちろん、俺自身も友人の真紀子に寄せる思いなど知らないそぶりで貫いていた。
友人に他支店への転勤話が浮上してきた頃、俺はちょっとした悪戯心から真紀子とセックス
したという話を友人にしてみた。
なんとも表現しかねる表情を浮かべつつも友人は平静さを保とうとしていたのが、手に取る
ようにわかった。
セックス時の真紀子の表情や身体つきや性器の色形、性感帯などもつぶさに教えてやった。
「お前にだから言うけど・・・・」、これが真紀子との艶話をする際の始まりの言葉になった。
友人は真紀子になど興味もないというようなそぶりを見せつつもやはり、セックスの話になると
身を乗り出してくるのがわかる。
ひとしきり話した後は、また仕事に戻るのだが、そのときの恨めしそうな表情がなぜか妙に優越
感を刺激する。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年6月28日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】昔の彼女がAV女優に まとめ【セフレ】

前もって言っておくが、全くエロくもない内容です。
それでも誰かに言いたくて仕方がないんで聞いて下さい。
でも勝手な言い分ですが、誰なのかとかは勘弁して下さい。
2週間ちょい前、昼過ぎに友達から電話がありました。
お互いサラリーマンなので、昼間に電話なんて滅多にないです。
だから何かあったのかと思い電話に出ると、友達が言ったんです。
「お前が付き合ってた愛ちゃんていただろ?あの子AV出てるぞ!」
愛ってのはもちろん仮名です。
「は?何言ってんだ?お前」
「マジマジ!昨日レンタルに行ったらあったんだよ」
「それってただ似てるだけだろ?」
「俺もそう思ったんだけど、思わず借りちゃってさ。見たらマジだった」
「・・・マジで?」
「マジマジ。喋り方も声もあのまんまだったし」
「マジかよ・・」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年6月26日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】実の兄と【熟女】

先週の週末(土)に伊豆まで親戚の結婚式へ行って来ました。
当初は僕の両親と兄夫婦、そして僕の妻と娘の7人で出席する予定でしたが
父が腎不全の為に入院して、母も介護の為に欠席
兄嫁は臨月の為に大事を取って欠席
仕方なく僕の家族と兄の4人で行くつもりでしたが
母が娘の面倒を兄嫁とみてくれると言うので
結局は僕(30)と妻(28)と兄(32)の3人で出かけました。
当日は昼からの挙式と云う事なので、朝の7時に兄の車で出発
式場に着いたのが12時前で、そのまま着替えて挙式に参列
披露宴が終わり、新郎新婦を送り出し、全てが終わったのが
午後の4時前でした。
そしてその日は叔父の家に泊めて頂く予定だったので
叔父の家に行くと、知り合いの旅館を頼んで有るので
そちらに泊めて貰う様に言われ、ご好意に甘えてそうさせて頂きました。
旅館に着くと直ぐに夕食を出していただき、寝間の準備をして頂く間

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年6月25日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【妹】妹にセックスの指導をしてあげた結果 【大好き】

俺には3歳離れた妹がいる。

俺と妹は小さい頃は比較的仲が良く、どこかに遊びに行くときは大体連れていっていたし、妹も楽しそうに付いてきていた。それはお互い小学生になっても続いたが、高学年にもなると同級生から「いつまで妹とひっついてんだ」とからかわれ、俺から自然と距離を取っていった。妹も俺が離れたがっているのを察したのか、しつこくは絡んでこなくなった。そのままおれは中学高校と進学し、妹も時期に中学生になった。すると妹は今までお互い無口だったのに、急に俺に、というか家族に悪態をつくようになった。まぁ中学生といえば無意味に親に反抗したくなる時期でもあるので、俺は逆に「妹もここまで大きくなったのか」と、成長を噛み締めていた。当然、妹との距離がもっと開くものだと思っていたのだが、妹の反抗期は短く中3になる頃には収まっていたのである。それどころか態度がかなり柔和になり、昔のように俺とまた遊ぶようになったのだ。

そして俺が大学に、妹が高校に入学したときにちょっとしたきっかけが生まれた。
夜、俺が部屋で課題をしてるときに妹が部屋に入ってきて「相談がある」と言ってきた。かなり改まった感じだったので一体何を言われるのかと覚悟をしたが、内容としては入学した直後から通学の電車で痴漢にあっていて、何とかしたいが恥ずかしくて誰にも相談できないから困っている、というものだった。やや肩透かしをくらった俺だったが、その痴漢の話を聞いて思わず妹のことを性的な目で見てしまったのである。妹は素朴系で良く言えば清楚、悪く言えば地味な感じの女だ。ただかなりの巨乳の持ち主である。俺の記憶が正しければ小学校高学年くらいから膨らみ始めていた。どれくらいかと言えば、まず高校一年生には似つかわしくないし、当時俺が付き合っていた大学の彼女よりも遥かに大きかった。痴漢に狙われやすい理由もおそらくこれだろう。妹の相談には適当なアドバイスをして、部屋から追い出したが俺はかなり複雑な気分になってしまった(痴漢は女性専用車両に乗ったら解決したらしい。初めからそうしろ)。
その日をきっかけに妹とは下ネタもよく話すようになり、俺の初体験や妹が痴漢にどんなことされたのかとかも話した。個人的に一番興奮した話は、電車で人の乗降が激しい駅に着いたとき急に後ろから乳を鷲掴みされて2.3回揉まれて逃げられたって話だった(笑)。

そして俺が大学2年生、妹が高校2年生の6月に事件は起きた。

俺が部屋でゲームしてると妹が部屋に入ってきて、「お願いがある」とかなり真面目な顔で言われた。何を言われるのかと思い、妹の言葉を待っていたら何も言わない。何かを恥じらっているようだった。「すごく変なこと言うけど、笑わないで聞いてくれる?」と言い、ゲームを中断された俺は少しイライラしながら「笑わないからはよ言え」と促した。妹は意を決したような顔になり「私に、セックスの練習をさせて欲しい」と大真面目な顔で俺に言ってきた。
…当時の俺を表現するとしたら、「開いた口が塞がらない」という言葉がぴったりだろう。何を口走っとるんだこの女は、と脳内はかなりパニックだったが、とりあえず落ち着いて事情を聞いてみた。妹の事情を要約すると「人生で生まれて初めて彼氏が出来た。しかもその彼氏はかなりのイケメンで、噂によれば経験豊富らしい。だからテクニックがないと満足させてあげられない。でも練習なんてどうすればいいかわからない。そうだ!お兄ちゃんは今までに何人かの女の人と付き合ってる!なのでお兄ちゃん、練習台になって♪」ということだった。謎理論である。何故その発想に至ったのか小一時間ほど問い詰めたい。
もちろん普通の兄ならバカ野郎!と一喝して部屋から追い出すのが理想なのだろう。しかし俺には一回でいいから妹の胸を揉んでみたい、という願望があった。というのも、今まで俺が付き合ってきた女性(3人)は全員漏れなくちっぱいだったのだ。別におっぱい星人というわけではないのだがやはり巨乳は漢のロマンなので、そんな願望が心の片隅にあったのだ。
というわけで、心の中では返事が決まりきっているのに、悩んだ末渋々OKというフリをした。ただし、本番はなしという条件をつけた。妹も最初からそこまで行く気はなかったらしい。
というわけで早速、と思ったが下に親はいるし次の日は1限だったのでその日は何もしなかった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年6月23日 | エッチ体験談カテゴリー:妹との体験談

【近親相姦】お母さんがいないときに 【背徳感】

私のエッチの相手は、お父さん。

高校生の時、学校が終わって家に帰ると、珍しくお父さんが居間でテレビ見てた。
会社から早く帰ったみたいで、私も試験が終わって早く帰って来たので、私たち2人だけだった。
そのころ、お父さんは仕事のストレスがめちゃくちゃ溜まってたみたいで、私も彼氏とケンカばかりしてて、むしゃくしゃしてた。だから、私からモーションかけたのかな。

ソファに座ってるお父さんの近くで見えるように制服脱いで、着替えて、一緒にソファに座った。顔近づけて甘えて、ボディータッチしたら、お父さんも笑いながら私の胸元や足をチラチラ見始めた。勢いで「もうっ」って言いながら抱きついたら、床に押し倒されて、胸やおしりをいやらしい手つきで触られちゃった。つい声が出たら、キスされて、上の服を脱がされそうになったから、「私の部屋に行こ」って誘った。がまんできそうにない顔してたから、お父さんの手を引いて、私のベッドに連れて行った。

部屋に入ると、ベッドに押し倒されて、全部脱がされた。恥ずかしかったけど、私も興奮してたから、お父さんの好きなようにさせてあげた。お母さんにヒミツをもつのがスリル感があったかも。上にのってきて、胸をなめ回されて、クリを転がすように触られて、イカされた。しばらく身体を好きにさせてあげたら、入れられた。ゴム着けずに入れられたけど、気持ちよかったから、そのまま、させちゃった。最後はお腹に出してくれた。終わった後、お父さんが5万円くれた。

それから、お母さんがいない時を見計らって、私に関係を迫ってくるようになった。
お父さんがかわいそうになって、それから2回エッチに付き合ってあげた。私が早く帰ってくる日にお父さんも後から帰ってきて、後ろから抱きついてきた。「お父さん、だめだよ」って拒んだけど、そのまま、お父さんのベッドに連れていかれて、制服を脱がされて、エッチされた。

昼間からお父さんに見られながら下着を脱がされた。明るい部屋でお父さんの顔が近づいてきて、胸を触られたり、なめられたり。恥ずかしかったけど、毎回お小遣い(5万円)もらったから、我慢して好きにさせてあげた。最後は、ゴムしないで寝バックでずっと責められて、奥で何度もイカされて、お腹に外出し。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2014年6月23日 | エッチ体験談カテゴリー:近親相姦の体験談

【人妻】社内ゴルフコンペ Ⅳ【熟女】

コンコン!
社長室の扉を叩いた。
「どうぞ!」ドスの聞いた声が聞えた。
中に入ると社長が、真剣な顔で私を見ていた。
”飛ばされるのか”と諦めていた。社長は、そこに座りなさい。と指を指した。
社長「すまない!」 突然の出来事で驚いた。
私 「えっ」
社長「君の奥さんに失礼な事をした。」
私 「社長」
社長「でも、私も年がいもなく惚れた様だ!」
私 「そんな!人妻ですよ」
社長「分かっている!だから、誤っている」
私 「私も妻を愛しています」
社長「そうか!お願いがある」
私 「なんですか?」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年6月22日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ