投稿!エッチな体験談 最新更新情報!

【友達】発見【セフレ】

先日、実家に帰り物置を整理した時に段ボールを見つけた。開けてみると中にはバレーボールのユニフォームや写真などが入っていた。
母は昔、実業団に入っていたのでその時のものだとすぐに理解した。母がいたチームは有名な会社だったので、これは貴重だと思い実家の部屋で色々と見ていた。
段ボールの中にビデオテープが数本あり、再生して内容を調べる事にした。
すると、その中で衝撃的な内容のものが!
場所は小さな体育館のようなところ。多分、練習場所なんだろう。ユニフォームを着た女性がバレーボールの練習をしている。監督みたいな男性の声が響いている。やがて、試合形式みたいな感じになった。
しかし、これには驚いた。
まず最初にミスをした選手がいきなりジャージのズボンを脱いだのだ。脱いだ下にはブルマだったが…。カメラもそれに合わせ、ズームになった。
なんと、最初のミスをしたのは若き日の母だった。
罰ゲーム程度だったと思ったが過激になっていった。どうやらミスをするたびに脱いでいってるようだった。
最初はジャージのズボン、次はユニフォームのシャツ、次にTシャツ、最後はなんとブラジャー!完全に胸を出して試合をしている。
母はブラジャーの姿になっていた。もちろん、周りに男性の姿も映っている。
何人かは胸をあらわに試合をしていたが、その胸を出した選手がミスをした瞬間にタイムがかかった。
監督らしき人物の周りに選手が集まってきた。その人物はミスをした選手を怒鳴ると、「お願いします」と選手達から声があがった。
ミスをした選手の前に男性が立つと、その選手が座り込む。カメラのアングルが替わると!なんと、そこにはフェラのシーンが。周りでは他の選手も上半身を脱ぎはじめブルマ一枚になろうとしていた。
カメラはフェラを移していたので周りはあまり映らなかったが胸をあらわにした母が通過するのが見えた。一瞬だったが、母の姿にフェラより興奮してしまった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年9月11日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】契約社員ナナ【セフレ】

ナナは30代の独身契約社員。
総務課会計係だ。
見た目は、学級委員長のような「お堅く、まじめ」な風貌。
黒縁メガネがそれをさらに引き立たせている。
うちの会社には制服はない。
それぞれが、「常識的な範疇」で自由に服装をチョイスしている。
ナナはほぼ毎日、濃紺スカートに黒いハイソックス、白いブラウスだ。
最初はナナの事など歯牙にもかけていなかったが、偶然にもスカートの中からのぞく、
ナナのパンティを目撃してから彼女の虜になってしまった。
ほぼ毎日、ナナをオナニーのオカズしている。
ナナに似たAV女優のDVDを見ては、「ナナ!ナナ!」と言いながら、肉棒を激しく
上下させている。
しかし、どうにもこればかりでは我慢ができなくなり、ナナにアプローチのつもりで
声をかけてもみた。
ナナは、俺の事など眼中にもないらしく、軽くいなされてしまった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年8月27日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】夫の悪戯      (今年の出来事)【熟女】

夫の悪戯に困っている今日この頃です。
相変わらず、私に色々な格好をさせて夫は楽しんでいます。
結局、夫の友人(山口さん伊沢さん)はお正月に来る事はありませんでした。
しかし、春ももう直ぐと言う時、夫は友人達と飲みに出かけたんです。
夫が帰宅したのは、夜11時を過ぎていました。
ソファーに座り、酔い冷ましの水を飲んでいる時です。
「今度、プールにでも行こうか?」
「何!急に」
「山口がさぁ、無料チケット貰ったから一緒に行こうって誘って来たんだ」
「まだ寒いでしょ」
「温水プールだし、室内も夏並みに暑いらしいぞ」
「福○の・・・」
「あ~そうだよ。いいだろ!」
「ん~誰が行くの?」
「俺達と、山口、伊沢、それと山口の姪っ子」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年8月25日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】夏妹2—プール編【セフレ】

彩子「お兄…待って…」
電車を降りて改札を出ると彩子がモジモジしながら俺のシャツの裾を掴んで物陰に引っ張る
「何?行かないの?目の前だぞ?」
彩子「行くけど待って…パンツ履くから…」
「どうせ今着替えるんだからいいだろ?それに入り口にコンビニあるんだからトイレで履けばいいんじゃないか?」
彩子「このまま着替えたらノーパンで家から来たって思われるぅ!それにパンツ履く為にコンビニ入りたくない!…盗撮されてるかもしれないし…見られるならお兄だけに見られたい…」
「…ぬ…ぅぅ…分かったからはよ履け…」
彩子の台詞とこれから目に映るであろう光景にドキドキしてると彩子はスカートを持ち上げ上目遣いで
彩子「お兄のせいでこうなっちゃったんだからお兄が履かせて!」
バッグから端にフリルの付いたピンクのパンティを差し出した
「…足をお上げ下さい御嬢様っ」
棒読みの台詞を言いつつマンコを見上げながらゆっくりとパンティを上げる
彩子「お兄っ!遅い〜…そんなに見ないでよぉ」
「俺がどこを見てどんな速度で履かせようと自由だろ?やれって言ったのはお前なんだから」
彩子「うぅ〜えっちぃ〜」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年8月16日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【レズ】彼にレズが見たいと言われて 【百合】

1: 投稿者:ゆうこ◆FyKbWHtmcM 投稿日:2013/07/0523:50:56

24歳です。今付き合ってる彼(あ、もう過去かも)からいきなり、レズが見たいって
突然の事に
「何 言ってんの?正気?」
彼はしつこく 
「いいだろ 1回だけだから」って
あんまり言うんで1回だけならって・・・。
彼 ちゃんと用意してたみたいで3日後の午後その娘と逢いました。
雑誌の中にいるような娘で名前はチカ。まあ本名かどうかはわからないけど。
逢うと。とってもいい娘で・・。

彼の見てる前で抱かれました(抱かれてって言うより支配されたかな?)
舌の動き 今まで経験した事がないくらい・・。
何度も声上げました、

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||||||

2014年8月10日 | エッチ体験談カテゴリー:レズの体験談

【人妻】どんと祭での出来事【熟女】

1月14日地元でどんと祭が開かれた。
地元で、水回り工事の店を開く我が家は商工会に入っており
毎年恒例のどんと祭は、必ず出席しなければならなかった。
どんと祭は、商工会と青年会がメインで開催する1年の初めの行事であった。我が家は、出店(でみせ)で焼き鳥を売る担当になっていた。
それと、今年は夫婦で裸祭りにも参加してくれと言われていたのだ。
祭りの終盤にお守りなどを焼いている周りを裸(男はまわしだけ、女はさらしを巻く)で
回りながら清め水で体を清めるんです。
1月となると気温も低く、参加者を募っても中々集まらない為、商工会と青年会で
毎年交代で参加していて、今年は私達に順番が回って来たんです。
嫌でしたが順番ですから仕方ありません。祭りは最後の裸祭りが最高潮に盛り上がる
大事なイベントでもありました。
多くの人が集まる所で、顔を売る事も商工会にとっては、宣伝にもなるんです。どんと祭当日、雪がチラつく寒い日でした。
私達家族も、境内の片隅に出店の準備をしていました。
夕方になるにつれ、一般客が集まり始め賑わいを見せ始めていました。
焼き鳥はバカ売れで、忙しく焼いていると、集められた神具に火が灯され

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2014年7月31日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】スイミングスクール【熟女】

結婚7年目を迎えた。ひとり息子は小学生になり専業主婦の妻も少し自由時間がとれるようになった。ある日妻がスイミングスクールに通いたいと申し出てきた。友人の勧めで体系維持と健康の為に通うのだそうだ。インストラクターはどんなヤツだ?と思ったが、頑張って来い!と即答し男らしさを演出してみせた。
妻が通い始めて2ヶ月ほど経ちスクールにも慣れ、妻も生き生きしているように見える。いつも妻はスクールの報告をしてくれるが、あまり興味の無い話なので話半分で聞く。
「今日は○○さん、平泳ぎの動きがおかしくて・・」
「へえ、そうなんだ~」
・・・・
「あ、それと先週行けなかった分補習してくれるって」
「そうなんだ、じゃあいつもと違う生徒さんに出会えるね」
「そうじゃなくて、授業がない日にわざわざやってくれるんだって」
「ほう、すごいサービスだなぁ」
そこで以前より話題に出るオーナー兼インストラクターの加納先生を思い出す。色黒で筋肉質、面白い授業で主婦に人気があるらしい。
「ってことは、加納先生とワンツーマンなのか?」
「違うよ。もう1人補習の人いるって言ってた。」
「そうか・・」
生徒が2人と聞いて少し安心したがどうもスッキリしない。加納先生に妻が体を触られているんじゃないかと前から気になっていた気持ちが強まる。補習は俺が外回りの日だった。気になった俺は得意先に行くのを午後に回し、スイミングに妻に内緒で行ってみる事にした。
スクールの建物から一番離れた駐車場に車を止め、授業が始まった頃合を見て中に入る。2階の入り口から入ると受け付けがあり、すぐ横に付き添い人が見学できるソファーが並ぶ。プールは1階にある為、上から見下ろす目線で見学が出来る。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||

2014年7月16日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【人妻】保母さんの妻がプールで【熟女】

妻、真美子26歳、俺27歳会社員。
子供はまだいない。
妻の真美子は保育園でも美人で優しい保母さん。
子供達にも人気で、いつも子供達が妻の傍にいる。
そんな妻と、夏休みのある日、少し離れた所にある大きなプールに行くことになった。
妻に、黄色のハイレグのビキニの水着を買いそれを着るように頼んだ。
いやいやながら承諾した妻。
ハイレグなのでビキニラインを手入れしようと妻にいい俺が剃ってあげた。
もともとそんなに濃くない妻の陰毛は、すぐにパイパンになってしまった。
妻も、久々に見る自分のパイパンの性器に興奮したのかその日はかなり激しくエッチした。
そして、出発の日の朝。
アソコが少しチクチクすると言う妻に、剃刀でツルツルに仕上げて出発した。
しばらくして、目的地のプールに到着した。
すでに水着を着ていた俺達は、そのまま更衣室に荷物を預けてプールで待ち合わせをした。
少しすると、黄色のハイレグビキニを着た妻がやってきた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年6月26日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】キャンプ場で【セフレ】

私は昨日の夜、女友達4人で関西のあるオートキャンプ場を借り、キャンプをやっていました。
簡単なテントを立て、バーベキューを始めたのが7時ごろで、みんなが結構いい勢いでチューハイを飲み始めました。私は5本ぐらい飲んだところでトイレに行きたくなり、10mほど先の更衣室兼トイレに入りました。更衣ができるように広く棚とかが付けてあるトイレでした。私たちがバーベキューをしていた場所からすごく近く、友達の声がトイレまで聞こえていましたので特に何も考えず1人で入ったんです。5つの個室があるトイレで私が入ったときにはそのうち2つが使用中でした。キャンプ場は、結構多くの人でにぎわっていたので別に怪しむことも無く空いていたトイレに入り用を足していると、いっせいに2つのトイレのドアが開く音がして、人の気配がしました。私が個室から出ようとしてドアを開けた瞬間、2人の男が私を突き飛ばし、個室に入ってきたのです。彼らは鍵を閉め、一人が私の顔にカッターを向け「いい子ちゃんだから、声を出さないでねー」とニヤニヤしながら言い、もう一人がいきなりジーンズをずらし、持っていたカッターで私のパンツを切りきざみました。一瞬のうちに下半身を裸にされ、顔の前のカッターの怖さで声も出せないまま指を入れられ乱暴に中をかき回されました。その指には何か薬か何かが塗ってあったんだと思います・・・すぐに奥のほうがジンジンしてがまんができなくなりました。自分でもあそこがヒクヒクけいれんしているのが分かるほどですごい量の愛液があふれ太ももを伝わるのを感じました。一人の男は顔にカッターを当てたまま、もう一方の手で前から胸をわしづかみにしていました。とすると、背後に回ったもう一人の男が腰をつかみ一気に奥まで突き上げました・・・悔しいけどさっきの薬のせいだと思うのですが、本気で感じてしまいました。「ああぁぁ!」と結構大きな声が出てしまいました。トイレにはさっきから数人の気配がありました・・・その人達は「こんな所でやらんといてほしいなぁ」「ほんまにどこまでエロいねん」とか言いながらすぐに出ていってしまい、また私と男達が残りました。大声を出そうとも思ったのですが、下半身に感じる快感とカッターの恐怖とで声になりません。男はすごい勢いで私が個室の壁にゴンゴン当たるぐらいバックからピストンを始め私の耳元で「よう効く薬やろ?声だしたかったらエエで・・みんなに聞かしたりや」とささやいていました。その間にも何人かがトイレに入ってはすぐに出て行きました。ほとんどの人には私の我慢しきれなかった「んっ」「くっ」とか声が聞こえていたと思います。ふと友達の声がしました「○○〜おなかの調子でも悪いんか?」と私が犯されているとびらのすぐ前から声がします。男はそれに気付きさらに激しく突き上げました。私は何とか「うんっ、ちょ、っと・・・もう、すぐっ出る、からっ・・・」となんとか返事をし友達を追い返しました。この姿を見られたくないという一心でしかありませんでした。
その後すぐに私はイッてしまい男も私の中に放出し、すぐにもう一人が今度は前から片方のひざを抱えた体勢で入れてきて私は快感に耐えられず、外のことも気にせず大声を出し、すぐにイかされ、中出しされました。
男達はすぐに出て行き、私はなんとかノーパンのままジーンズをはき、身なりを整え友達の所に戻ったのですが、友達がよそよそしい態度をとりました。一人が「あんたもけっこうやるやん、こんな所で。さっき出てきたエエ男とヤッたんか?いつ知りあったんや?」とこっそり耳打ちしました。最初の友達が出た後、すぐに心配で3人が入ったところ私の「ああっ、んんんっ、イクッゥゥゥゥ、アンッ!」とイク瞬間の声が聞こえたそうです・・・私は犯されたとも言えずそのまま聞き流しました。悔しいけどあんなに感じたのは生まれて初めてでした。あの薬の正体が知りたくなっている私です・・・

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2014年6月16日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】幼なじみの姉妹 由美と亜美【熟女】

幼稚園から高校までずっと同じ学校の同級生だった女の子が居た。一応仮名で由美としておく。家がごく近所で、親同士も大変仲が良く、幼稚園から低学年の頃は、よく家族ぐるみで一緒に出掛けてた。
由美はなかなかの美人、しかもバレエ、ピアノ、書道、(3年ほどだが)水泳、(水泳やめた後)公文と習い事も山盛り。
勉強もスポーツも出来ると言う、マンガに出てきそうな優等生。スラッとしたスタイルで、クラスの男連中の中では一番人気だった。
で、2つ下に妹が居て、名前が亜美(仮名)。彼女も由美と同じように習い事をして、勉強スポーツ両刀。
ただ、由美と違うのは、美人には程遠い容姿と、大柄で(同級生の中では)ゴツい体格。同級生にはゴリみたいな事も言われてたらしい。
父ちゃんは濃い目の男前、母ちゃんは和風美人、姉ちゃんは父似の美人のなか、彼女だけは負い目を感じてたと後に聞いた。
幼稚園~小学校低学年の頃は、彼女らの習い事の時間までは、ほとんど毎日遊んでたが、公園の遊具なんかでも、俺がクリアできない場所でも、2人は飄々と登っていったり出来るみたいな感じで、いつも怪我するのは自分だけだった。
何と言うか情けない話だが、運動関連では、2人には全く敵わなかった。
小学校も高学年になると、だんだん男女で一緒に遊ぶことなんかが無くなってきて、由美と会話するのは登校班で一緒に学校に行くときだけになった。
まぁ由美はクラスでは高値の花、俺は道端の雑草、恋心が全く無かった訳では無いが、家の大きさも違うし何となく世界の違いを感じてたので、深い恋愛感情にはならなかった。普通に会話するけどね。
ところが、亜美とは何故だか知らないが気が合って、亜美の方は俺を慕ってくれる。
「俺ちゃーん」
とか言いながら顔を見ると寄ってくるんだが、これが情けないことに、俺が小1(亜美が年中)の時に身長を抜かれたきり、成長期までずっと向こうの方が背も高かった(その頃の身長は、亜美>由美>俺)から、俺としてはありがた迷惑と言うか、複雑な気持ちだった。
その頃の事で覚えてるのは、亜美がよく俺に、
「水泳やめたい」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年6月15日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

このページの先頭へ