投稿!エッチな体験談 最新更新情報!

【寝取られ】人妻 香苗 5 【貸し出し】

36

香苗 「……ん……」

カーテンの隙間から光が差し込んでくる。

部屋の空気は朝のしっとりとした感じとは違う。

それになんだか少し頭が痛い。

こんなに目覚めが悪いのは久しぶりだ。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年10月12日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達】100%男性視点【セフレ】

女は得だと最近、つくづく思う。
女も性的に興奮することは20歳を過ぎてから知った。
女が性的興奮するときの状態は、
乳首が勃起し、膣から粘液性の液体が漏れて下着のパンツが濡れ、クリトリスが勃起する状態だという。
性的に興奮した女性の体内では、膣あたりに血液が集中するそうだ。
男が性的に興奮するとペニスに血液が集中するのと同じメカニズムか。
男の性的興奮状態と比べると、外見から目立つことはない。
なぜなら、乳首の勃起は下着のブラジャーで隠せるし、
水泳のときですらもサポーターで勃起を隠せる工夫がされている。
性的興奮で膣から出てくる粘液も、下着のパンツが見える服装でなければ
下着のパンツの濡れていることは、誰にも気づかれずに済むからだ。
クリトリスの勃起は目立たない。
感度はペニスの10倍以上という説があるが、歩行してこすれて性的に刺激を受けることはないらしい。
さらに膣に血液が集中すると、膣がけいれんを起こすという。
このけいれんは、膣から浸透した粘液で濡れたペニスの亀頭を刺激し射精を促す役割と、射精したときに出た精子を吸い上げる役割があるという。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||

2014年10月7日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】他人(ひと)の皮を被る 二話【セフレ】

「なんとか上手くいったか……」
 晃はソファで息を吐いた。深く眠り込んだ奈津美に起きる気配はない。 晃はその奈津美のスーツをそうっと脱がしにかかる。
 ブラウス姿にすると酒の匂いが強まった。
 クールな美人が頬を染めて酒の匂いをさせるのはそそる絵面だ。
 さらにブラウスのボタンを外していくと、青い宝石つきのネックレスが覗く。
「高価そうだな。この石ころで何百万するんだ?」
 晃が毒づいた。奈津美という人間の恵まれぶりを象徴するようだ。 晃は劣等感に苛まれながら奈津美のブラジャーを剥ぎ取った。
 豊かな乳房が零れ出す。
 カップはEかFか、28歳とあって少し崩れてはいるが、突き上げればさぞかし揺れるだろう。
 乳輪と中心の尖りは初々しいピンクで、男の扱いに長けるイメージとはややギャップがある。
 ボディラインはスレンダーだ。
 縦に一筋入った腹筋はスポーツジムの女を思わせる。
 海で焼いたのだろうか、肌がほどよく色づいた中で乳房だけが白い。
 晃はさらに奈津美のベルトに手をかけた。
 ベルトを外しロングパンツを脱がせると、黒のストッキングが視界に飛び込む。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年10月6日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】少女の花びら ②【セフレ】

『 第二章 絶望の放課後 』

放課後、部活動募集の学校内放送にかかわらず以外にも少なかった裕子を含む
男2人・女5人・計7人の生徒が集まった
他部活とか塾とかで放課後は忙しいだろうか
俺は教壇に立ち「じやぁ 今日はパソコンでお絵かきします」
「は〜い♪」と心純粋の清らかな声の小学生達
女子生徒を改めて見てみると以外にも可愛い生徒が集まっている
舞子(仮名)137cmと小柄で胸元は未だ膨らんでいない細身の身体
俺は舞子の細い肩に腕を回しマウスを握っている小さい舞子の手の上に
手の平を添えながら教えた こんな近くでロリに触れる事が出来るとは
思わなかったぜ
裕子もいいけど舞子もいいなぁあの子も可愛いな・・と時間の過ぎるには早い
“♪〜カランカラン”と下校のチャイムが校庭に鳴り響く
「はい 今日はここまで後片付けと掃除に・・そうだな・・・裕子ちゃん残って」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年10月6日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【寝取られ】最高のSEXの虜になった私 【貸し出し】

今から3年程前の出来事です。

私は当時30歳、小さめのIT企業に営業職として勤めていました。
結婚して2年目になり、そろそろ子供を作りたいなと考えていたので、
妊娠したら今の会社は退職し、家庭に入ろうと思っていました。

旦那は29歳と年下でしたが、そこそこ稼ぎも良く生活には不自由していませんでしたし、
出世コースを進んでいた事もあり、将来の結婚生活は安泰な状態でした。

そんな折、中途入社で1人の男の子が入社して来ました。
名前はS君といい、長身でスラッとしていて今時のイケメンといった感じで、歳は3つ年下の27歳という事でしたが、どこか大人びた雰囲気もある不思議な子でした。

「○○さん、よろしくお願いします」
「あ、はい・・こちらこそよろしくお願いします」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||

2014年10月6日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【寝取られ】人妻 香苗 3 【貸し出し】

21

香苗 「…ぁ……あの……」

中嶋 「ハハッどうしたんです?そんなに驚いた顔して。僕の顔に何か付いてます?」

香苗 「い、いえ別に……あの…中嶋さんはどうして…?」

香苗は午前中、隣からの中嶋の声を聞いた時から疑問に思っていた事を中嶋に聞いてみた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||

2014年10月3日 | エッチ体験談カテゴリー:寝取られの体験談

【友達】友達の胸が丸見えに【セフレ】

僕はとある大学に通う学生です。
僕の通っている大学はそんなに大きい大学ではないのですが、田舎の医療系の大学です。僕の通う大学の校舎のすぐ裏に、同じ部活の仲のよい女の子が住んでいます。彼女の家は学校から裏の小さな道へぬける出口の目の前みあります。彼女の家には何回か行ったことがあるのですが、家は2階で、学校の裏の路地にむかって大きな窓があり、その窓の前に洗面所があります。その洗面所の隣にお風呂場、そして扉をはさんでむこうに10畳くらいの部屋があります。

女の子はかなちゃんという名前で身長は162センチ、やや細身の女の子で、髪は黒髪の明るい女の子です。顔はかわいいのですが、高校は女子高らしく、大学1年の時は今までは付き合ったことはないといっていました。

大学2年の夏休み、友達とかなちゃんの家の前を歩いていると、友達が「かなちゃんの家の窓のとこに下着ほしてあるの見えるぞ」と言いました。それを聞いてかなちゃん家の窓に目を向けると、いつもは閉まっているカーテンが開いていて、かなちゃんのものと思われる白いブラが2つ干してあるのが見えました。友達とちょっとテンションが上がって「今度から学校帰りチェックだな」と言っていました。

その日からかなちゃんの家の窓には毎日注目していました。

けっこうカーテンが開いている日もあり、下着を見ることができました。下着は白が圧倒的に多く、ときたまピンクの下着も干してありました。

そして、2ヶ月くらいたった日でしょうか…学校が遅くなって帰るのが夜11時くらいになった日がありました。僕はいつも通りかなちゃんの家の前を通って家に帰ろうとしました。するとかなちゃんの家の窓には電気がついています。カーテンはあけっぱなし。珍しいなと思ってみていると、かなちゃんが窓の方へやってくるのが見えます。

そして次の瞬間、予想だにしないことが起こりました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||

2014年10月1日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】花火大会【セフレ】

地元の花火大会
何万人も集まって有名な夏の行事
ちょうど去年の花火大会
うちのマンションのベランダから目の前にとても良く見えるので
彼女を呼んで一緒に花火を見る約束をした
当日昼に待ち合わせをして地元でデートして家に帰りDVDを見たりして
気付いたら花火の打ち上がる音がした
「ベランダに行こうよ」彼女とベランダから眺める花火はとてもきれいで
彼女も嬉しそうに眺めていた
そんな彼女を可愛く思い後ろから優しく抱きしめながら二人で眺めていた
花火に飽きてきた俺は彼女に悪戯をしはじめた
耳を噛んだり軽くくわえたり舐めたり
ちょっかいを出していたらだんだんと息が荒くなるのを感じたので
後ろから思い切り胸をもみしだいた
ビクんっと反応する

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||

2014年10月1日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】歌舞伎町での青春時代⑦【セフレ】

歌舞伎町での青春時代⑦
長編の息抜きにちょっと書かせてもらいます
大学3年生のころ
E先輩も卒業してしまった大学で
寂しさ全開だった僕は
同級生に告白して手痛く振られました
まぁ正直、そんなに好きなわけでもなく
単純にE先輩の代わりを探していたのかも知れない
それでもフラれた事には多少傷つき
少しの間、落ち込んでいた
落ち込んでいても歌舞伎町でのアルバイトは欠かさなかった
バイト中はお客さんの雰囲気を壊さぬよう
明るくするように努めていましたが
いつも一緒にいる人達なのですぐに気づいたようです
まぁふとした時に(‘A`)こんな顔してたから

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||

2014年9月30日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】先生にやられちゃった【セフレ】

私は中2の女の子デス☆
 この前国語のテストの点数が悪かったから国語の教師に呼び出しくらって…。
 だるいからサボろうかなって思ったんだけど見つかっちゃって生徒相談室に連れていかれたんだぁ。
 その先生は30でかっこ良くて皆の憧れで、まぁいいやって感じで話(説教)聞いてたの。
 そしたら先生話題変えたのね。
 ウチの制服カッターなんだけど下着が透けるんだよぉ。だから先生が「ブラ透けて見えてるよ。それにスカートも短くしすぎじゃないか?」といってきて私の横に来たの。
 んで足触られて、だんだんアソコに先生の手が近づいてきて…。
「先生やめて!」って言ったの。でも止めてくれなくて…。先生は胸を揉んできたの。
「あんっ。」声が出ちゃった。
 私おっぱい弱いの。だから先生に「胸は感じちゃうからやめて。」って言っちゃった。
 先生余計に興奮しちゃって。いつのまにか制服は脱がされてて…。
 乳首を舐められて舌先で乳首の先っぽをチロチロ舐められてかなり感じて「ゃっ、あん!」って声出しちゃって。もうアソコはびしょ濡れ。
 先生はクリトリスをいじめてきたの。そこも弱いからそれだけでイキそうになっちゃった。それに感づいたのか先生は一旦手を止めて自分のアレを出したの。
「咥えろ」っていわれて快感におちいった私は無我夢中でしゃぶったんだぁ。
 いきり立ってはちきれそうな先生のモノはとっても大きくて感激!!

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||

2014年9月30日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ