投稿!エッチな体験談 最新更新情報!

【芸能人】古舘を崖っ縁に立たせる「楽屋裏の録音データ」 【妄想】

【報ステ事件】古舘キャスターを崖っ縁に立たせる「楽屋裏の録音データ」

2015年4月1日7時30分
東スポWeb

“放送事故”とも言われている3月27日のテレビ朝日系「報道ステーション」での古舘伊知郎キャスター(60)と元経済産業省キャリア官僚の古賀茂明氏(59)のバトルが異様な展開を見せている。口論の最中に古賀氏が公開をにおわせた古舘氏との会話の「録音データ」が、まさに爆弾となっているのだ。「もしも会話の中で古賀氏降板に関して、古舘さんが官邸の圧力を明言していたとすればキャスター人生は終わる」と局関係者は指摘している。古舘キャスターを崖っ縁に立たせた爆弾の威力とはいったい――。

 先月27日の「報ステ」で古舘氏とのバトルを呼んだ古賀氏の発言は、首相官邸から同番組側への“圧力”も示唆しており、菅義偉官房長官(66)は同30日の記者会見で「事実に反するコメントだ。公共の電波を使った行為であり、極めて不適切だ」と猛烈に批判した。3月いっぱいで降板とされる古賀氏について、テレ朝は「降板」にはあたらないとしている。

 古賀氏の発言を改めて振り返ると、番組降板に関して「菅官房長官をはじめ、官邸のみなさんにはものすごいバッシングを受けてきた」と突然、切り出した。古舘氏がこれに「承服できない」と反論すると、「古舘さんもその時におっしゃいました。『この件に関してはお役に立てなかった。本当に申し訳ない』と。全部録音させていただきましたので、そこまで言われるならすべて出させていただきます」と畳み掛けた。

 菅氏の会見映像は、ニュースとして同30日の「報ステ」でも放送された。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||

2015年4月4日 | エッチ体験談カテゴリー:芸能人との体験談

【友達】女にだって性欲はある。【セフレ】

今日は久々にヒマ。
退屈だから以前から立ち寄っていたここに足跡を残す事にしてみた。
私は、某体育大卒のOL。と言っても、もう大学は4年ほど前に卒業した。
体育大卒で、学校の体育科の教員になれなかった女の末路は悲惨。
ご多分にもれず、私も採用試験にめでたく不合格。
中々就職先にありつけず、卒業後にバイトからこつこつがんばり、やっとこのほど正社員
になった。
職場にはそこそこいい男もいるけど、そこそこかわいい女の子が多くいるので、私のような
筋肉バカ女は、ほとんど女扱いされない。
中学の頃から始めた水泳のおかげで、「これでもか」というほどのアスリート体型に合う、 かわいい服など皆無だし、顔もレスリングの吉田選手ににているとよく言われる。
付いたあだ名が「姐さん」だ。
ほぼ毎日、アパートと会社の往復で、合コンなどに誘われてもかわいい子を引き立てるピエロ
見たいな役回りだ。
そんな私にだって、あたりまえに性欲はある。
初体験が、高校3年の秋口で、相手は大きな声では言えないが叔父(父の弟)だ。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||

2014年9月25日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【出会い系】ビッチな学生釣ったったwwwww 【ヤリ目】

<>1:名も無き被検体774号+:2013/11/04(月)02:44:00.81ID:Bod3lSuv0<>

聞きたいやついるなら書く
書き溜めしてないからゆっくりだが

<>2:名も無き被検体774号+:2013/11/04(月)02:45:40.12ID:O7P5xgjr0<>

出会い系で出会いがあったのか?
よかったじゃないか

<>4:名も無き被検体774号+:2013/11/04(月)02:56:53.37ID:Bod3lSuv0<>

>>2

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年5月13日 | エッチ体験談カテゴリー:出会い系での体験談

【浮気】ビッチな学生釣ったったwww【不倫】

<>1:名も無き被検体774号+:2013/11/04(月)02:44:00.81ID:Bod3lSuv0<>

聞きたいやついるなら書く
書き溜めしてないからゆっくりだが

<>2:名も無き被検体774号+:2013/11/04(月)02:45:40.12ID:O7P5xgjr0<>

出会い系で出会いがあったのか?
よかったじゃないか

<>4:名も無き被検体774号+:2013/11/04(月)02:56:53.37ID:Bod3lSuv0<>

>>2

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||

2014年3月14日 | エッチ体験談カテゴリー:浮気・不倫の体験談

【小学生】勇者「勇者養成課程が終了、いよいよ冒険だ!」【中学生】

勇者「はぁ…辛い勇者学校の養成課程が終わり、ようやくスタートラインに立てたな」
教官「おう、勇者!準備はいいか?…
では出発だ、最初だけ冒険のコツ教えてやるからな」
町の門番「おや、教官。お出かけですか?」
教官「ああ、こいつが新しく勇者になったんだが…武器を預かってやってくれ」
勇者「え?武器を?ちょ、勇者学校では『武器は勇者の命』って…」
教官「あ?あれは嘘嘘
冒険者登録可能な職業の、最終試験に受からなかった奴は
町から出ないで一生を終えるから、知らないもんな
本当はさ、町の外は丸腰で歩けるぐらいに安全なんだよ」
【勇者は『銅の剣』を捨てた】
【勇者は『皮の鎧』を捨てた】
<>3 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日: 2008/10/21(火) 06:01:09.30 ID:D2rSYn1JO<>
勇者「え…丸腰でOKて…僕が6年間学校で習った事が、根底から覆るじゃないですか!」
教官「…まあ色々と事情があるのよ」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年2月15日 | エッチ体験談カテゴリー:小中学生との体験談

【ゲイ】阿部さんが杜王町にやって来たようです【ホモ】

<>1:愛のVIP戦士:2007/02/25(日)12:06:02.43ID:sxB0mDpy0<>
俺の名前は―――(ま、覚えてもらう必要は無いが)阿部高和。
少しヤンチャをし過ぎて、しばらく故郷を離れることになった。
そんな訳で、ほとぼりが冷めるまでアナルダーツの旅で
このM県S市杜王町にやってきたのだが………

 ドシィン

阿部「いてっ」

空条承太郎「よそ見してて、すまなかったな
        この町の地図を見ていたんでな」

阿部「ウホッ! いい男… やらないか」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||

2014年2月11日 | エッチ体験談カテゴリー:ゲイ・ホモの体験談

【彼氏】実はGカップ【彼女】

大学1年の時、とあるファミリーレストランでバイトしてたんだけど、
バイト先で付き合った同級生の女の子について、語りたいだけどいいかな。

その子(絵美)、顔は特に美人ではないのだけど、おっぱいがむちゃくちゃ大きく、結構エロい身体してた。
バイト先の制服も身体のラインがハッキリわかるようなものだったので、
よく大学生とかに影で「あの店員のおっぱいすげーなー」とか言われてた。

自分もおっぱいフェチなので、その身体がほしくて、告白したのも
正直なところである。
もちろんバイト先の男どもの中でもその身体は噂の的となっており、
マネージャーなんかは露骨に彼女に「そのでっかい胸、一度触らせ
てくれ!」なんてよく冗談で言っていた。

そんな中、バイトの男メンバーには、絵美と付き合い始めたことは
黙っていた。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年2月10日 | エッチ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【妹】ハイテンション妹【大好き】

<>80:1/2[sage]:04/02/1623:18ID:IUS/v08W<>
「臭いから部屋出るな」
 あたしがそう言った瞬間、アニキはこの世の終わりみたいな顔をしやがった。
 こら、何とか言い返せ。そんな捨てられた子犬みたいな目でこっち見るな、キモイ。
 キッとにらんでやると、アニキはしょんぼりと肩を落とすと、小さく背中を丸めて部屋に戻って
いった。
 ふん、これだからヲタは嫌いだ。妹に臭いって言われたぐらいで落ち込むな、このボケ。アニキ
だったら、こう…なんというか、ガツンって言い返せないもんだか。
 これもみんな、あの変なゲームが悪い。そう、ゲームのせいだ。あたしのせいじゃない。
 最近、アニキが部屋にこもって変なゲームをPCでやっているのをあたしは知っている。
 その…なんというか…あの…かわいい女の子が出てきて、アンアンとかいう奴だ。
 あんなのばかりやっているから、現実の女に目を向けられないんだ。ゲームの中じゃ、そりゃ
アニキはモテモテだろうよ。あー、おめでたいね。現実逃避しすぎ。いいかげんにさらせ、コラ。
 しょせんリアルじゃアニキはただのキモいヲタだっての。
 あたしゃ妹としてはずかしいよ。あんなゲームやっていないで、もっと現実の女に目を向けろっ

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||

2014年2月9日 | エッチ体験談カテゴリー:妹との体験談

【高校生】ある学校の伝説の事件①【JK】

主人公 大   俺、バスケ部
    夏美  彼女、幼なじみ
脇役  男5人 元バスケ部とヤンキー
    あずさ 汚い女、モデル、裏番長

これはとある学校の男と女のバトル…
高2の頃の、梅雨の時期に入って間もない頃。
駅前で遊んでいたとき女の子に声をかけられた。夏美だった。
同じ学校なのに会うのは二年ぶりくらいだった。当時は少々丸くていつもジャージの普通の女の子。
そんな女の子が大変身を遂げていた。綺麗でスレンダー美女、笑顔が可愛くて、おまけにお洒落なワンピース。
二年でこんなに変わるのかと感心した。女性って凄いなと思った。
二日後くらいに夏美からメールがきた。「明日時間があるなら、家に来てくれないかな?」
まさかの向こうからのお誘い。その日の夜は興奮で眠れず、なぜか映画を見ていた。
えらく感動したのか何回も見直しては泣いていた。チョイスミスだった。
翌日、腫れぼったい目のまま、早朝から夏美の家に向かった。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||

2014年2月8日 | エッチ体験談カテゴリー:高校生との体験談

【人妻】こんな私って・・・抱かれる人妻 9【熟女】

この夏・・・ダンナと私との関係を大きく変える出来事があった・・・
私にばかり向けられていた嫉妬深いダンナのエネルギッシュな行動の矛先が少しずつずれて来ている。
私に対する束縛や嫉妬は変わらないが、それが以前よりも変態になったというか簡単には説明できない・・・
夏休みに仲良し夫婦と子連れでキャンプに行ったことは書きましたよね。
そこから話が始まったのです・・・
このキャンプに共通の知人の夫婦が1組参加することになり、合計3組でオートキャンプ場へ。
ヨシノという夫婦・・・夫は40歳代半ばでどこにでもいるような普通のサラリーマンだが、妻の由香里さんは30歳代半ば・・・真紀よりもちょっと年上のまあまあ可愛い奥さまで、子どもは3年生と1年生。
ダンナの言葉を借りるならば『身体がむっちりしている』とまあ・・・
「おっぱいがこぼれそうだぜ・・・こんないい女なのにどうしてこんな奴と結婚したのかな・・・」
ダンナがぼやく。
「すごくやさしいとかお金持ちなんじゃない?・・・表面ではわからないことがいろいろあるのよ」
「そんなもんかね・・・俺じゃ役不足かな・・・」
「バカみたい。いったい何考えてるのよ」
キャンプといっても野外での飲み会のようなもの・・・
昼間からビール、チューハイ、焼酎などをガンガン飲みながら適度にバーベキューをして食べる。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||

2014年1月28日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談
1 / 612345...最後 »

このページの先頭へ