投稿!エッチな体験談 最新更新情報!

【人妻】性の受け皿になった過去【熟女】

しばらく車で走ると、少し大きめの居酒屋に到着しました。
先を走っていた車から、男性が2人降りてきて軽くご挨拶され主人も含めて4人で店内に入りました。
案内された個室には既に2人の男性がいらっしゃいましたので、主人と私と男性4人の計6人で一緒に飲むことになりました。
主人の横で手を握り緊張でいっぱいでした。
男性の方々は同年代で、みなさん楽しく優しく接していただき、お酒を飲んだこともあり次第に緊張もほぐれ、楽しい食事になりました。
少しずつ皆さんの色々な体験談から、下ネタ話にも花が咲き、席を替わりながら飲んだりしていると軽くボディタッチをされたりしましたが、それはそれで楽しい席でした。
それなりに時間も経ち、誰かが「そろそろ…」と言いましたので、お開きとなり席を立つことになりました。
「奥さん、大丈夫?」の声に、これからの事に気が付き、一瞬で緊張が戻って来ました。
主人や男性達に勧められるように外へ出て、主人と迎えに来られた方が、車を近くの駐車場へ移動しに行きました。
残された私と男性達はしばらく店の駐車場で待っていました。
その間に何か話したのかも知れませんが、覚えていません。
程なくして主人達が戻ってきたので、みんなで1台の1BOXカーに乗りました。
車はしばらく走って郊外のホテルに着きました。
すごく緊張しながら、みんなで部屋の方へ入りました。
部屋は広く、みんなが座れるようなソファーがあり、その左右奥にベッドが2つありました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月16日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】馬鹿なキャバ嬢が客にやられちゃった話【セフレ】

あの日、いつも通りに、食事を終えてお客さんの車で店に向かう途中、
突然進行方向を変えたと思ったら、車はラブホテルの駐車場に。
「ねえ…やろうよ…」と客。
その日はどうしても同伴したかった私は、
なんとかして2時間ヤらずに過ごして、
「遅刻しちゃうからまた今度☆」
とでも言って店に向かってしまおうと、その時点では目論んでた。
とりあえず時間稼ぎに入口でゴネてから部屋へ。
早速鼻息荒くしてにじり寄ってくる客を、咄嗟に
「やだなぁ食事したばっかりで歯磨きしてないし、第一シャワー浴びなきゃ」
と一旦制止。
慌ててバスルームに消える客。
ってアレ?展開の仕方間違えた!どう見ても私に不利。
…15分もしないくらいで客が出てきてしまった。
いよいよヤバイ…。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||

2014年4月16日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】妻が妊娠&出産【熟女】

1月5日
3450gの女の赤ちゃんが産まれました!
これは、妻が妊娠&出産するまでの話です。
結婚10年目の夫婦ですが子宝に恵まれず、親の勧めで不妊治療を数年前から行なっていました。
しかし、全く効果も無く妻の智津子は精神的にも疲れてしまい、塞ぎ込むようになってしまいました。
夫36歳 会社員
妻33歳 専業主婦
名前 智津子
身長156センチ 体重45キロ
顔はともさかりえ似です
笑顔を失い、全く外出したがらない妻を夫である僕は心配していました。
唯一、近所コンビニでバイトをしている斎藤君は、そんな妻に、いつも笑顔で声をかけてくれていました。
仮名
斎藤佑樹20歳 大学生
身長180センチ位

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||||||||||||||||||||||||

2014年4月14日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】私の初H ②【セフレ】

今度は、彼が大きなアソコを出してきた。
無意識に私は彼のアソコを取っていた。
ちゅぱ…っ、ちゅぱ…っ
いやらしい音を立てて、何故か私は彼のアソコを舐めている。
そう思うと、とても私がおかしく感じる。
頭の中は真っ白になり、
とても性欲が増していた。とんでもない位に、
私のアソコは濡れて、おまんこから溢れだしていた。
「ほんっと、ちなってHだな…」
いつの間にか深くしゃぶっていたようで、
喉の奥に、コツコツと当たった。
さっきまでの仕返しだ!
…と、闘争心をメラメラと燃やし、
自分の玩具で練習した、必殺技を繰り出した。
「んんん…っ」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||

2014年4月11日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】夫の転職【熟女】

夫42歳、大手電気メーカーに勤めて18年を迎え、ちょっと安心していたのかも知れません。
私(36歳)は、3年程OLで働いた後に結婚し、専業主婦になりました。
子供は1人(10歳)います。
そんな生活も、夫のリストラを切っ掛けに変わりました。
40過ぎた夫に、まともな仕事がある訳も無く、私はどうしようか?悩んでいました。
そんなある日、夫が就職決まったと言うんです。
しかも、給料も良く待遇は抜群でした。
翌日から夫はスーツに身を包み、意気込んで出かけて行きました。
夜20時を回る頃、夫が帰宅”どうだった?”と聞くと、”何とかなるさ!”と心強い返事だった。
私は”私に出来る事は協力するわ”と何気なく応援のつもりで励ましました。
夫が仕事に復帰して1ヵ月も過ぎ、給料の振込がありました。
以前よりはちょっと下がったけど、生活には問題ない金額でホッとしていたんです。
その頃でしょうか?
夫が夜の営みを求めて来て、私もその気になってました。
エッチが始まり数分後に、夫が思い出したかのようにバックから何かを取り出し持ってきました。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年4月11日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】人助け【セフレ】

会社の取引先に勤めていた女(A子 26歳)であったが、その取引先でも非常にガードが固く有名であった。
顔は普通、スタイルは中々良い感じであったが、噂どおりガードは固かった。
取引先の人たちと飲む機会に恵まれ、A子も来ていた。
飲み会が終り、2次会に行く人は2次会へ、帰宅する人は帰宅することになった。
俺は帰宅しようと駅の方へ歩いていったのだが、A子が後ろから付いて来た。
話しかけると、A子も帰宅するつもりだと。
『酔い醒ましにコーヒーでも飲みたいね。』
『あそこにスタバがあるから、そこで飲まない?』と言うと、
『スタバよりも缶コーヒーを公園で飲みたい』と意味深に言って来た。
公園でA子の暗い話を聞くことになった。
A子は19歳の時、大学から帰宅途中にレイプされた。
相手は4,5人だったらしい。混乱していて正確な人数は分からかった。
田舎の人通り寂しい道を歩いていたら、いきなり後ろから男に羽交い絞めにされ、
ボックスカーに連れ込まれ、そこでやられた。
A子は、中学、高校時代、性にとても興味があり、いつかは色々なプレーをしてみたいと想い、

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||

2014年4月10日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】潮吹きが忘れられない私【熟女】

私は35歳になる人妻で、子供はいません。
数年前から、ちょっとヤバい性癖がついてしまいました。夫と結婚し3年になりますが、夫の希望で子供は作っていません。
夫は昔から小さい子供が苦手らしく、付き合っている時から子供は作らないぞ!と
言われていました。私も出遅れ結婚だった事もあり、それを受け入れ結婚したんです。
子作りはしないとは言え、夫は毎日の様に身体を求める始末。
そんなある日、私は夫に激しくマンコを責められ遂に潮を吹いてしまいました。
初めて経験する潮吹きは大量で、ベットは凄い状況です。
流石に夫も”今まで見た潮吹きで、一番激しいなぁ”と言われ恥ずかしくなりました。
しかし、それ以上に気持ち良すぎて脳裏に焼き付く様でした。
それからと言うもの、夫は私を弄ぶように何度も潮を吹かせてくるんです。
性行為の前には、濡れてもいいように厚めのオネショシーツを引いておきます。
そんな日々も長くは続かず、夫が昇進し仕事が忙しくなると夜の営みは日々減っていきました。
それと同時に、私の欲求は溜まる一方です。
夫に散々弄ばれた身体は、潮吹きの感触が忘れられなくなっていました。夫を仕事に送り出し、掃除・洗濯を済ませた私は、友人の手伝い(アルバイト)に出掛けます。
午後2時には帰宅し、夕食準備の始まる5時過ぎまで自由な時間があるんです。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年4月9日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】恵子1【セフレ】

さほど昔の話ではないが、恵子という彼女と付き合っていた。
付き合った期間は、6年間で、彼女の処女をもらったのも俺である。
普通にデートして、もちろんセックスも自分の好みに仕上げていった。
他の男を知らないので、洗脳と言う訳ではないが、それに近い物はある。
好みに仕上げるのは、余計な情報が無い分だけ、結構簡単だった気がする。
身長154cm B:85cm(D) W:60cm H:90の体型は、好きな男なら
たまらない体型だろう 他の男を知らないなんて今考えるともったいない気がする。
性感帯もかなりあり 胸やマンコ以外は、首筋 耳 鎖骨 手足のの指の付け根
わき腹 など数十箇所以上あり全体的な感度もなかなか良いほうで、
胸は、大きいが感度は、とても良いほうだと思う
乳首にいたっては、舌先で突付くだけで体が答えるほどだ。
また愛液もかなり多く出る女で、セックスが終わるとシーツが濡れるのは、もちろん
マンコから大量の白く白濁した愛液を垂れ流す女でもある。
フェラは、八重歯が、当てるので、なかなか上手くならなかったが、
舌で舐め上げたりペニスのカリや裏筋など感じるところや強弱をつけたりする事や

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年4月8日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【彼氏】ダッチワイフの未来技術 【彼女】

1:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)13:27ヒューマノイドロボと合体だ!!
欲しいぃ〜!

..3:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)15:59ホンモノの娘みたく動いたりしゃべったりするまであと何年かかるかなぁ、ハァハァ

4:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)16:11動くのにあと50年で喋るのがその50年後じゃねーの?

5:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)21:06>1
俺、彼女と結婚するYO

6:オーバーテクナナシー:2001/08/19(日)21:44一瞬生身の人間かとおもたヨ>>1

7:オーバーテクナナシー:2001/08/20(月)15:25びっくりして ボキしちゃったYO

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||

2014年4月7日 | エッチ体験談カテゴリー:彼氏・彼女との体験談

【友達】隣の少女の友達②【セフレ】

「真実ちゃんがおしっこするとこ見せて」
「え?……恥ずかしいです…」
んー、既に恥ずかしい状況なんだけどなー。
「お姉ちゃんも佳純ちゃんもみんな、してるよ?」
してないケド。
「本当ですか?……」
「大人のエッチはみんなするんだよ?」しないケド。
「……恥ずかしいな……」と、いいつつも、真実ちゃんは、恥ずかしそうに腰を下ろしてくれた。
「あ、ちょっと待ってね」真実ちゃんを壁に寄り掛かるようにさせ、俺は真実ちゃんの正面に俯せに寝転んだ。特等席です。
「あ、あの…そこじゃ、おしっこが……」
ドギマギしている真実ちゃん。
「おしっこかかっても大丈夫だよ、お風呂だし」
「でも…恥ずかしいし……おしっこかかりますよ?」
「大丈夫大丈夫、さ、ガンバロウ!」何をがんばるんだか?
真実ちゃんは諦めた様子で、おしっこの態勢に。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||

2014年4月7日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ