投稿!エッチな体験談 最新更新情報!

【人妻】夜の公衆トイレ【熟女】

 先週、彼女と食事をした後、深夜ひとりで家に帰るためにJRの新大久保駅のそばを歩いていたら、おばさん(30半ばぐらいかな?)がニコニコしながら近寄ってきて僕の手を取るとある方向に引っ張って行こうとするんです。
 僕はその意味がすぐにピンときたので
「金が無いから今日は付き合えないよ!」
と言うとそのおばさん、
「別にお金は要らないわよ。あんた、ちょっといい感じだから付き合ってよ。」
僕は
「嘘つけよ!ただでやらせてくれるわけないだろ!?」
と言うと
「いつもおじさんか酔っ払いが相手なもんだからさ、、。
たまには白斑な若い人を捕まえてみたいの。
本当にお金は要らないからさ。」
僕は半分冗談で
「外で簡単に済ませるんならいいよ。」
と言うと、そのおばさん、一瞬目がキラッと光ると僕の腕を掴んで人気の無い裏道に連れて行くんです。
 そこは電車の線路脇の企業専用の駐車場で、夜はゲートが閉まっているものだから確かにこの時間なら人目にはつかない場所です。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||

2014年7月29日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【レイプ】性同一性障害の災難 【強姦】

高校グランド奥の体育倉庫。テントや授業用の体育用品と捨てきれなかった備品が積んである。辺りはもう真っ暗で、全く人気はない。部活の生徒たちも、皆帰宅した時間だ。

そこに、制服のジャケットにズボンの男子生徒が4人。

一人の小柄な男子を、他の3人が、広げた古い体操マットに押さえ付けていた。

「やめろ! 離せっ!!」

小柄な男子は叫ぶ。
しかし、この学校のグランド裏は、山林で叫びはどこにも届かない。

「本当かよ、伊藤が女だって」
「あぁ。伊藤と同じ中学だったやつから聞いたんだ」

押さえ付けている生徒たちが、そんなことを話している。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年7月29日 | エッチ体験談カテゴリー:レイプの体験談

【人妻】妻との興奮デートと後悔【熟女】

俺42歳、妻38歳
俺達夫婦は、早くして結婚し子供も、もう独立した。
最近は妻と2人で出かける事が多く、若い頃を思い出しデートの様に楽しんでいる。
妻も、ノリノリでかなり若い格好(ミニスカート・短めのワンピース)が多い。
俺は、妻のそんな格好を見ている内に、スカートの中を他人に見られたら…何て考えると興奮が納まらなくなっていた。
ある日、俺は妻に相談した。”今度のデートでノーパン・ノーブラ出来ない?”妻は”嘘!嫌よ”って断ってきた。
まぁ当たり前だが、俺はしつこく聞いた。すると、”本当に見られたらどうするの?知らないよ”って言いだした。
俺は、”大丈夫だよ!案外みんな見ていないよ”すると妻は”いいの?見られても?”
俺は、”興味がある”と言うと、妻は”分かった”と了承した。
その週末、遂に実行する事になった。妻は股下15cmのワンピース姿だった。しゃがむと毛が見える感じだった。
妻は頬を赤らめ”本当にこの格好で行くの?”って聞いてきた。俺は、”駄目だったら直ぐに帰るから”と言い、車で
隣町のデパートに出かけた。
流石に土曜日のデパートは人が多く、2人はドキドキしながらデパートに入った。
”2階で買い物するか?”と言うと、”エスカレータで見えないかな?”と妻は心配していた。俺は”大丈夫だよ!俺後ろに立つから”
と言いエスカレータに向かった。エスカレータに乗ると、俺は妻の後ろに立ってガードしたが、結構きわどい感じで妻の太腿がエロく

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

|||||||||||||||

2014年7月28日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】半熟成卵巣シリーズ(第二) ①【セフレ】

『第一章 美少女スクール水着・性的虐持』
-
俺のマンションの窓からは小学校のグランドが良く見え休み時間となれば
少女達のはしゃぐ声 笑い声がビルの谷間にこだまする
新築マンションに引越し当時は少女達の声に「うるさい所に引っ越したな」と
耳栓をしながら暮らした日もあった
しかし、数年が経ち少女達を見つづけた俺の身体に異変が現れた
少女達の身体を見ながら「おっあの子は両親に似て段々美少女になって来たな
乳房が少し膨らんで来ているぞ」と下半身の肉棒が膨張してロリ好きになった
マンションの6月定例会議があり 夏休み小学校プールの監視者(保護者)を
する日を決める事になり子供のいない俺には関係のない会議だった
会議が終わり部屋に帰りエッチHPからロリ画像をダウンロードをしていた
♪〜ピンポン♪ピンポン♪と玄関のチャイムが成り俺はお客が来たなと
玄関へ行った 大都会のマンションは近所付き合いがない 隣の住民の仕事内容も
知らないのが現実だ 玄関の扉を開けるとそこには親子三人の姿があった

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年7月27日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】事故を起こした妻と、その代償  その後【熟女】

事故から7か月が過ぎた。
相手の怪我も完治して3ヶ月が過ぎた。
今も、妻は男の性処理をしている。
もちろん、私の許可の元で妻は奉仕している。
私30歳、妻29歳 子供無し
1ヵ月前、私は相手の男性に招かれ、彼のアパートに行った。
独身とは言え、40代の部屋は小奇麗だった。
2DKの間取りで、奥の居間に招かれ私は座布団に座った。
「妻は?」 今日は彼の家に居る筈だった。
「奥さん?会います?」
「まぁ!折角だし・・・」
彼が隣の部屋の襖を開けると、妻が目の前で縛られ、穴と言う穴にバイブを入れられていた。
ブィ~ン!ブィ~ンとバイブの音が微かに聞こえた。
私に気づいた妻が目を反らす。
「奥さん、好きでね~一日中何か入れていないと満足しないんです」

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||||||||||

2014年7月27日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】ヤンキー女と離れの部屋でグチョグチョSEX その1【セフレ】

俺の育った町は東北の沿岸
糞田舎だったし、刺激のあることなんてなんにもなかった。
高校くらいになると部活やってない奴はヤンキー遊び(ごっこ?一部はほんとに族にはいってたが)
かサーフィンしかなかった。

サーファーと族は共存できるはずもなく、溜まる場所が一緒なため
いざこざも結構あった。だからこそサーフィンするかヤンキーになるかは
それからの学生生活を左右することになるため慎重に選択しなけらばならなかった。 
俺は小学校からサーフィンやってたので迷うことも無かった
俺の友達もやっぱサーフィンのがかっこいいよな?身になるしとこちらのグループに入った
溜まり場は朝から夕までがサーファー夜から朝方までが族という風に時間帯が
自然と決まっていた。これは長年にわたるきまり。暗黙の了解のようなものだった

仲が悪いといっても目が合えば喧嘩といわけではなく、お互い火種を作らないように
気をつけていた。それが時間帯という形になっていたんだとおもう。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||

2014年7月26日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】犯された彼女【セフレ】

三年前彼女が犯されました。当時私は22彼女の麻緒は20でした。麻緒と食事をした帰り、21時はまわってたと思います。お腹が痛かったのでトイレに行きました。麻緒は近くのベンチで待ってました。トイレに入り用を足していると「嫌です」と聞こえ「やめてください」何やら嫌な予感がして、急いで出ると「こっちにこい」とトイレの中に入って来て悪そうな奴が二人いて、麻緒は口をガムテープで塞がれていた。私は助けようとした瞬間殴られ、個室に押し込まれ、男が一人入ってきて、更にボコボコにされた。その間にもう一人の男と麻緒は隣りの個室に入ったようで、殴られている間「オラ、抵抗すると彼氏を殺すよ」「ケツ向けろ」とか聞こえきました。そして、パンパンと聞こえ出し麻緒は口を塞がれてるため「んーんっ・・ん・ん」と言ってました。男はみぞを蹴ると、出て行き「こっちも気持ち良くしてくれよ」と言いベリと聞こえ、「い・・いやあー」「んーん・ん・ん」這って隣りに行くと、立った状態で後から入れられ、前から咥えさせられていた。

エッチ体験談検索用タグ

||||

2014年7月26日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【友達】ブーツの匂い【セフレ】

 私は女性の穿くブーツが大好きです。 先日妻の友達が家に遊びに来た時、
玄関に脱いであった友達のブーツの匂いを嗅ぎました。
 
 自分の部屋に持っていき、舐めたりしてオナニーしたかったのですが、
見つかるとやばいので玄関でこっそり匂いを嗅ぐだけにしました。
 匂いや感触を忘れないうちにトイレに入りオナニーしました。
すぐにいきました。
 私って変態ですか?
 

エッチ体験談検索用タグ

|||||

2014年7月26日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

【人妻】勿体無いほど美形の人妻⑤【熟女】

S子はその頃になると、旦那とのSEXは拒否していると言いました。“だってぇ・・・このチンポ食べてるとバカバカしいし・・・”
十分だな…そう判断しました。
“S子、俺の命令なら何でも聞くか?”
一瞬不安そうな顔色を浮かべ“なんですか”と聞くS子。
“先にハイと言いなさい、S子が困るような事は言わないから・・・”“ハイご主人様。”
私は自分の事を“ご主人様”と呼ばせていました。
“オマンコの毛が邪魔。全部きれいに剃りなさい。”
旦那とのSEXは無くても、小さな子供とお風呂には入ります。
“拒否するかな・・・”という私の不安は簡単に消えました。
“う~ン・・・旦那はいいけど子供とのお風呂が・・・隠してればいいか。”
私の懸念を自ら語り払拭するS子に呆れました。
“もう一つ、次からは淫乱変態になるためアナルを調教していくからな!”
アナルでイク変態女・・・しかも不倫相手に調教されて・・・。可愛い愛妻に拒否されて、自分が知らないうちにアナルを犯されアクメする淫乱変態にされている・・・クリには強力なローター、オマンコには極太バイブ、アナルはカリの張ったチンポをぶち込まれて・・・
このころのS子は潮を吹くようになっていました。
特に入口をカリで擦り、激しく出し入れすると次第に入口が締ってきます。潮を吹く直前になると本気汁が多量に出てきて・・・イクな・・・と思った瞬間にアクメ。“イクっ!”と叫びながらビュっと吹き出します。一度吹いたらなかなか止まりません。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||||||||||||

2014年7月25日 | エッチ体験談カテゴリー:人妻との体験談

【友達】イキまくりオナニー【セフレ】

今日、オナニーをしていたら、
すぐにイッてしまうオナニーを発見したので、紹介します。
私は、いつも親にバレないよう、
親が居ないとき又はトイレでこっそりとオナニーをする。
今日は早速PCでAVを見て、
ちょっとアソコを濡らしてから、トイレに入った。
今日は好都合だった。
親は夜まで帰ってこない。
それまでずっと犬と留守番。…
大声も出していいのだが、犬に邪魔されるのが
嫌だったため、結局わざわざトイレでのオナニーとなった。
まず、鏡をトイレに持ち出し、セッティング。
下半身を裸にし、アソコを思いっきり開けた。
クリが見えたら、膣から少し出てる愛液を
クリに塗り、そしてちょんっ、と、一度タッチする。

このエッチ体験談の続きを読む »

エッチ体験談検索用タグ

||||

2014年7月25日 | エッチ体験談カテゴリー:友達との体験談

このページの先頭へ